お気楽過ぎる日々を過ごして・・・

母が亡くなった歳を追い越して・・・これからは母の分まで元気で!と思っていたら還暦にぃ~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

これで一段落。

2017-04-05 20:27:41 | 日々の事

2月に亡くなった義母の四十九日が終わりこれで一段落です。

納骨も済ませ、義母もやっと義父と同じお墓に入りました。

これで夫の実家は誰も住む人がいなくなりましたねぇ。

これからどうなるのか?私たちは知りませんが(-_-;)

 

後学のために観察してましたが、参加した親戚は今回は叔父叔母たちまでで

少人数でした。(来月また義父の一周忌があるので)

みんな高齢で。

食べる量が多すぎてほとんどみなさん残してましたねぇ。

お寿司屋さんでしたので、生ものが多く。私たちにとっては美味しくいただけましたが

 

昔はお膳に折詰とかがあって、食べきれないのは持って帰ってましたよねぇ。

生ものとか汁物とか持って帰れないのだけ食べて。

でもお店で「会食」形式だと基本持ち帰ることはできません。(衛生上の問題)

配慮が要るなぁと思った次第。

会場も駅周辺の繁華街で、みんな行ったことがない所で。

それでもひと騒動、笑

マイクロバスは来ないのか?等々。

みんな80オーバーなのに不親切かなぁとは私も思いました。

私たちもホテルから歩いてお店まで行きました。西口、東口の違いでタクシーで行くと一方通行の関係で

えらい遠回りになるようで・・・

結局歩きました。

 

長男夫婦(義兄夫婦)は自分の家族が大事らしく、来ていただいた親戚の方たちを「もてなす」ことはしませんでした。

息子家族がちゃんと食べているか?が心配・・・

次男夫婦(私たち)が一生懸命話しかけたり、話題を作ったり、と場を盛り上げて・・・叔父叔母たちをサポートもして。

なんだかなぁ・・・と、みてました。

ちなみに夫の家系について私が一番詳しく知ってます。それは私が一番多く義父と会話したからです。

お寺の住職さんと一番たくさん会話したのも私です。

そして娘たちに教えてあげています。

直系ではない私たちがせめて知っていないと。ご先祖様に申し訳ないですから←たいそうですが。

 

私の実家は父が長男ではないので先祖代々のお墓ではありません。自分の父母が最初のお墓です。

それでも夫の実家に行くと長い歴史を感じるので、興味津々なんですよねぇ、笑

 

さて来月は義父の一周忌と祖母の三十三回忌を一緒にやるそうです。

また帰らないとねぇ・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今度は・・・ | トップ | 読書・・・kindle »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々の事」カテゴリの最新記事