お気楽過ぎる日々を過ごして・・・

母が亡くなった歳を追い越して・・・これからは母の分まで元気で!と思っていたら還暦にぃ~

圧縮袋が・・・

2018-02-12 16:33:19 | 日々の事

昨年12月に孫が生まれてから実家に帰っていたので

それこそ年末の大掃除も出来ず(まぁ言っても大したことがないですが^^)

彼女たちが帰ったのでいろいろ整理整頓。

娘たちはいつもは二階のベッドを使っているんだけど 夜中の授乳等があるので

一階の和室がいいだろうと。

 

使っていた布団やらを押し入れにしまったり、のついでに押し入れの大掃除。

衣装ケースが2個空になりました。友達がそれをもらってくれることになり良かったです。

長年「そこにしまわれていたモノ達」が日の目を浴び不必要なものは捨てられ、整理されました。

たった二人しか住んでいないのになんでこんなにモノが多いのかしら?と。

4人家族の時はそれぞれちゃんと部屋は個々に使い、今は一部屋「とりあえずのもの」が置かれ

頭が痛い所。

 

そして布団圧縮袋。何枚か使っているんだけど。

自分の体力(特に重いもの)に合わせると布団の圧縮袋は一枚に一枚がベスト。

圧縮したところで嵩は減るけど 重さは変わらない訳で・・・

布団二枚の重さを一気にあげるとなると「重い」

歳とともに考えなくては・・・と思った次第。

なんでもまとめて圧縮は年配には向かない。

 

いかに簡単に片づけることが出来るか?が終活にもつながる。

今日やったことは「紙もの」との格闘^^大嫌い、これ。

いろんなものが送られてくる。公共料金やらはペーパーレスにしたけどそれでも保険やら年金やら

次々とくる。

大事なものだと余計に簡単に捨てられないから 仕訳に時間もかかる。

 

やらなくてはいけないことがまだまだある。整理整頓。←一番嫌い^^

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

これからの日課に…

2018-02-10 09:04:24 | 日々の事


夫が3月で仕事を辞めるそうで😂
仕事で使う大きなダイアリーはあったけど
これから初めて⁉️日記というものをつけるそうです、笑

私は10年日記→10年日記→5年日記→新5年日記
なんですが

ダイアリーを注文しようとしたら自分も日記をつけたいと言うので
2冊注文。

目印としてお花のマスキングテープを貼りました^_^

だんだん老化して来る「脳」に備えて書くらしいです、笑

私は昨年12月に娘が出産したのでほとんど書いてなくて
今年になっても、余裕がなく
娘と孫が帰ってからやっと書いてます。

お互い何を書いてるか分かりませんが、笑

夫は覚書の要素が強いみたいです。
ボケ防止⁉️

これからは
あの日のあれどうだっけ?と夫に聞く日が来るかも、です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

私の日常が…

2018-02-05 21:38:08 | 日々の事
娘と孫が東京に帰って一週間が過ぎました。
毎日が戦争のようだったけど、無事に送って行ったら気が抜けてしまいました。

寂しいのとホッとしたのと
複雑です、笑

それにしても
35歳を過ぎるとおかあちゃまも
おばあちゃまも
ヘトヘトです、笑
若いうちに産めるものなら若いにこしたことないと痛感したところです。

つまり何歳で産んでもいいのですが
(今は35歳過ぎなんてザラ)
問題は祖母の年齢です。
体力の問題、笑

とにもかくにも
私の日常は戻りましたけど、笑





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お腹の中から…

2018-01-10 13:49:22 | 日々の事
今年も早10日も過ぎてしまいました💦

12日は1ヶ月検診で東京へ行くのですが
次女は今月いっぱい実家にいます。送って行く都合で27日になりましたが。

Sちゃんはお腹の中にいる時から顔に手があり写真を撮るときもお顔がなかなか見えなかったそうです。

生まれてからもよく顔に手をやります。
クセは治らない?笑



孫の写真を待ち受けにするのだけはやらないって決めてます、笑
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今年も終わりですねぇ…

2017-12-31 08:54:54 | 日々の事
いろいろあり過ぎて気がついたら大晦日、笑
昨年義父、今年義母、と立て続けに亡くなったのでその関連した仏事で
福島を何往復したものやら。

そして秋には私の両親の法事でナント⁈6年ぶりに秋田に帰省。

そして

12月13日に次女が女児を出産しました。

昨年1月から不妊治療を始め 妊娠せず😂

そきて今年「最後の砦」と呼ばれる?病院に変えたのが今年の1月。
そして12月に出産…

奇跡ですねぇ💕

たくさん大変な思いをしたので ご褒美をくれたのかしら…
そんな風に思えるくらいです。

入籍の年に
チョコレート嚢腫で手術。(腹腔鏡手術)
嫁入り前に卵巣の手術なんて…と本当に心配しました。

そして時間はかかったけれど
自然分娩で大きな赤ちゃんが生まれてくれました。

退院と同時に我が家に帰り
新米ママと新米おばあちゃんはへとへとですが、笑

年末年始で長女も帰省し人手があるってこんなに助かるなんて‼️

新米パパも一週間ぶりに帰ってきて、少しは慣れたのか?笑

日々成長している赤ちゃんの顔を見ていると 忘れていた何かを思い出しました🤣

来年も皆様がお幸せでありますように💕


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

6年ぶりの帰省

2017-10-11 21:46:55 | 日々の事

久々の「こまち」
秋田は楽しかったなぁ。

昨年から今年と何回も福島に通いいろいろ思うこともあり 精神的に「帰省」に疲れ切っていたから

義妹の心のこもったおもてなしが、心に沁みたなぁ。

東京で何度か会ったから 会う事が6年ぶりと言うわけではないけど。
両親の法事を無事に済ませて 楽しくおしゃべりして…

義妹と長女と(次女は妊婦なので大事をとって欠席)3人で夜中まで女子トーク、笑

彼女も息子1人なので楽しかったぁ、って。今度は千葉で待ってるからね〜と。

夫いわく
仏事ひとつにしても、なんでこんなに違うのか?(福島のお嫁さんとの比較)
段取りの良さがあまりに違って…

普段やってるか、やっていないかの違いよねぇ、と結論。
義妹は仏壇もお花もお墓のお花も諸々準備万端で。

久しく忘れていたわ。
長男の嫁、と言う特別な立場を。
もちろん長男も次男もない、って私も思っているけど
でも、そばにいる人と遠方にいる人ではやれる事に差が出るのは当然だと思う。
だからこそ別の手段で貢献もしてきたつもりだけど…

秋田に帰り弟夫婦と楽しく過ごして長女がつくづく言っ言葉。


お父さんが気の毒とは本人に言えないけど2人きりの兄弟なのにねぇ、と。
姑根性ではないけど
やはりお嫁さん次第でこんなにも違うのかと。

親族を泊まらせるには準備も大変だし、食事も大変。義妹には本当にお世話になった。彼女にはたっくさんのお土産を持参したけど、それでも足りないくらい感謝だった。ありがたかった。楽しかった。心から…
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

見事な終活・・・

2017-09-24 13:42:54 | 日々の事

週末帰省にともなっていろいろ準備等気ぜわしいのですが

ご近所さんの友人に留守にすることを一応お知らせしたんだけど(私の実家の法事で、と)

そこでの彼女のお母さんの「見事な終活」に驚いたとともに尊敬してしまった。

凄い人だなぁ~って。

ここまではなかなかできることではない。

 

90歳になるお母さんが遠くで一人で暮らしている。まだ一人暮らしができるほど

しっかりしているらしいんですが

ついこの間の連休の時に帰ってみたら、なんとお母さんが90歳のお母さんが

墓じまいをしていたと。娘が二人でみんな関東圏に住んでいて実家に戻る予定が

ない。立派なお屋敷らしいけどそのうち誰も住まなくなる運命だと。

 

当初は長女のお姉さんがご主人が退職したら帰る予定だったらしいけど

一人娘が東京にいて孫もいて・・・ということで「帰らない」となったそう。

次女である友人が自分が帰ろうかと思ったらしいけど現実問題として今すぐには

行動に移せない  心に重いものを抱えていたみたい。

そんなときに

帰ったらお母さんの独断で墓じまいをしていて(いろいろなことを全部自分一人で)

友人はとてもショックを受けたらしいけど。

でも私はすごい人だねぇ、って言ったら「そうかなぁ」って。

彼女のご主人もそのお母さんを「すごい人」と^^

 

毎週お墓にお参りをして お家も定期的にダスキンさんが来てお掃除してくれて

ヘルパーさんも来てくれて(ほとんどやることがなくお話相手らしいけど)

娘としてはそんなヘルパーさんに疑問だったらしいけど^^

まぁ、でもそれでもいいか、と自分を納得させたと。

やはりちょくちょく帰らないといけないなぁと思っていた矢先の出来事

 

30年間は永大供養でその後は共同墓となるらしいんだけど。

墓地だって墓石だって多額のお金がかかっているのに・・・

 

それでもお母さんは今やらないと、と思ったのね。

自分が亡くなったら、という準備をすべて終えて(お金も含めて)

今が一番安らかなのではないかと思うけど。

 

夫の両親が生前裕福だったのに いわゆる終活を何もしていなかったことに

私は本当に驚いたから

義父は本当にしっかりした人で几帳面で・・・でも認知が少し入ってからは

まったく別人だったから。

義母も頭ははっきりしてけど車いす生活だったらから お兄さんたちに何も

言えなかったのね、きっと。お世話になっているという気持ちが強かったから。

義父母のお金はどこに消えたのか??^^

 

それに比べると友人のお母さんは完璧だと思うよ。

息子がいる人はピンとこないかもねぇ。

我が家も娘が二人だからそのお母さんの気持ちがよぉく分かる。

 

都会ならではのお墓事情がまだたくさんあるようです。

ほかの友人もその話をしていたから。

 

地元に家族がいる人はピンとこないよねぇ・・・・きっと。

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

夏から秋に・・・

2017-09-23 09:47:35 | 日々の事

いつものように

あっという間に夏から秋に。

つい昨日までは湿度の関係でエアコンかけていたりしたんだけどね~

今日は肌寒いです。

 

なんか

昨年義父・今年義母  相次いで亡くなりそれに伴っての諸行事等で何回も福島に通い

身体は特に疲れていないと思うんだけど

精神的にとっても疲れたんだと思う・・・

義兄夫婦との関りとかもあって・・・

早く通常の生活に戻りたいなぁと思っていたら

秋に^^

 

来週は自分の実家に6年ぶりに帰省します。

父の十三回忌・母の三十三回忌の法事の為に。

 

このブログを始めてすぐ、本当にすぐ父が急逝したんだったなぁ・・・

そしてこのブログを始めたきっかけも

自分が母が亡くなった歳に近づいての心境だったなぁ・・・

 

そう考えると

なんて長く継続しているんだろう・・・

そしてその時からお付き合いをしていただいている古くからの友人達に感謝です。

 

最近はTwitterやインスタのほうが簡単でなかなかブログまでたどりつかないので

反省です。

 

自分の実家に帰るのは両親はいなくても 気が楽です。

なにより

ホテルを取らなくていいし、笑

義妹も「待ってますから」と言ってくれて有難いです。

 

母の法事は私が生きているうちできっとこれが最後かなぁ・・・とも思うけど。

長女が同行します。

次女は妊婦なので長時間の電車はやはり・・・ね。大事を取って。

この時期の秋田は何十年ぶりかしら・・・

楽しみです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

いろんなことが起きる・・・

2017-07-28 09:01:56 | 日々の事

昨日は家の近くで火災があり黒煙がすごかったです。

ドクターヘリが来たり報道のヘリが来たりで物々しかったです。

二階のベランダから見てました。

小雨が降っていましたからまだ良かったですが、これが冬の乾燥していた時期でしたら

考えても恐ろしいです・・・

 

琉球朝顔は・・・自生する雑草・・・という事で納得しました。

実は苗を一個夫がもらってきたのが始まりです。

あまりの増殖ぶりに夫が昨年もかなり根こそぎ切ったんですがこの有様です。

道行く人は見事な朝顔ですねぇ、とかきれいな色ですねぇ、とか言ってくれますが

私はごちゃごちゃしたのがあまり好きではないので、スッキリしたいのですが、笑

 

先日あるイベントで横浜に一泊で出かけたんですが(拝み倒されたので・・・笑)

もちろんただではありませんよ。有料です。お金を払ってわざわざねぇ・・・と親友と。

まぁ、でも日頃お世話になっているTさんの為にね。義理を果たしましたよ^^

4000人くらいのイベントでしたが

イベントの後の

 

ディナーパーティーの時に同じテーブルになった人が(もちろん初対面)

びっくりするくらい共通の話題があり、おまけに私の知人とも知り合いで。

まぁ盛り上がりました^^

最初は嫌々でしたが行ってみると楽しいってありますよねぇ・・・笑

一泊の旅の準備と電車で荷物を持って出かけるって、段々億劫になるんですよねぇ。

イカンイカン。

面倒になったら「老化」の始まりよねぇ。

気持ちの持ちよう。

たまにはおしゃれして、スニーカー以外の靴をはいてスカートで・・・いつぶりかしら???

仕方なく?参加したイベントでしたがかなり楽しかったです^^

分からないものですねぇ。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

困った…

2017-07-21 19:57:34 | 日々の事
あさがおが伸び過ぎて困っています。
元々は夫がもらってきた苗を植えたのが始まりですが

伸びて伸びていろんなとこを侵食してます^_^

昨年結構根本から切ったんだけど、無意味でしたねぇ。

生垣もモッコクの木もあさがおに占領されています。オーシャンブルーって凄い繁殖力だ。

しかし
毎日激暑です。

外になんか出られませんよ。

来月義母の新盆でまた福島へ。

そして

今年は父の13回忌。秋田に帰ります。

伯父の葬儀で帰ったきりだから何年ぶりになるんだろう…

今年もいろいろあるなぁ。

12月には次女の出産があるしねぇ。

急に気忙しくなってきた。

まだ時間があるのに…

時間はあっという間に過ぎることが分かっているから。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加