教科書やマニアルにはない考え方。

これはいずれ本を書くためのメモみたいなものなので、理解不能・誤字脱字でいっぱいです(^▽^;)

お通夜

2017年06月17日 | 日記

故人の生前の関係や、

どれだけの影響を受けたか・・・・・

悲しみはそれに比例するようだ・・・・・

 

坊さんは生のはかなさや、

出会いは別れの始まりを諭すように話してくれる。

そして、

その宗派の始まりと、

言い伝えられている言葉の説明をしてくれる・・・・・

 

 

『なるほどなぁ~』と思いつつも、

(この星が楽しんでいるかのような)

多様につながり伝えている生命がとても楽しく思えたよ^^

 

故人はおじ~ちゃんだったけど、

子を育て、孫を育てる子を見て、

自分でつながり伝えた生命を見てきたわけだ。

 

それを心を持って見られる生命はおそらく、

上等な知能なのか解らないけど、

それを持った『人間』だけだよ^^

 

『感謝』はね^^

おそらく今生きている者がするよりも、

長らく生きていて、

自分で予想も計画も出来ないような事、

つまり、

自身が成長をあきらめていたとしても、

影響を与えてくれた人たちに感じる、

『人間としての最後感情』だよ^^

 

 

今ある『感謝』はきっと、

まだまだ、

レベルの低い過程だよ^^

それが悪いってわけじゃないよ^^

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月16日(金)のつぶやき | トップ | 盲目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL