教科書やマニアルにはない考え方。

これはいずれ本を書くためのメモみたいなものなので、理解不能・誤字脱字でいっぱいです(^▽^;)

『苦』

2016年10月19日 | 日記

・・・・・そうだね^^

・・・・・少しのことで人は傷ついてしまう・・・・・

 

『苦しい時代を乗り越えてきたんだ!』って言うけど、

その時代を知るはずもない・・・・・

そして現在の『苦』に絶えれるかというと、

絶えているとは言い切れない、

はみ出した特別な状態を維持するだけに見て取れる・・・・・

 

それを聞かされる連中は自分の『苦』を語れないでいる・・・・・

 

 

『苦』とは、

 

本質的に自身の経験に付随する『知る欲望』の程度・・・・・

 

もしくは古いものと新しいものとの由来の関係がはっきりしない、

つまり、名残を消され一貫性を断たれたことからくる

理解不能なこと・・・・・

 

さらに『苦』には基準はなく

それを楽しむ者(Sadism )、

それを与えたがる者(Masochism )までいる。

 

『苦』とはつまり、

環境に適応できない部分。

その逆もあって、

完全に環境に適応し利用している『力』も存在している・・・・・

 

本当に悩んでいる『苦』は、

『知る欲望』の程度なんだよ・・・・・

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月17日(月)のつぶやき | トップ | 10月19日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL