結~つなぐ、ひらく、つむぐ~

身近な自然や社会との関わりを通して、マイペースで、新たな自分探しに挑戦しながら、セカンドライフ、スローライフを楽しむ。

国内最小の「イワサキクサゼミ」…南城市知念

2017-05-15 | 癒し

 例年、5月のゴールデンウィーク前後に、南城市知念周辺で、国内最小のセミといわれる「イワサキクサゼミ」を追いかけています。今年は、仕事が一段落した5月11日に、様子を見に行きました。友人I氏が年賀状に「今年はぜひ、イワサキクサゼミを見たい」と書いてあったのを思い出したのです。
 少し遅かったかなと思いながら訪ねたいつもの場所ですが、予想外に、たくさん見つけることができました。早速I氏に電話し、翌12日、一緒に訪ねることにしました。
 目の前で見るのは初めてだというI氏は、セミをじっと観察したり、カメラを構えて、撮影したりしました。そっと手のひらにのせてもじっとしているセミに、「これを見て、孫はなんと言うだろう」と言いながら、撮影していました。「明日、法事で東京に行くので、孫に見せたい」のだそうです。

0511-01 抜け殻

0511-02 抜け殻

0511-03

0511-04

0511-05

0511-06

0511-07

0511-08

0511-09

0511-10

0511-11

0511-12

0511-13 クモの巣にかかったセミ

0512-01 観察場所

0512-02 観察場所

0512-03 抜け殻

0512-04 羽化したばかりのセミ

0512-05

0512-06

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「こいのぼり」が泳ぐ…龍潭 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。