結~つなぐ、ひらく、つむぐ~

身近な自然や社会との関わりを通して、マイペースで、新たな自分探しに挑戦しながら、セカンドライフ、スローライフを楽しむ。

「万国津梁の灯火」…「世界のウチナーンチュ大会」

2016-11-05 | 文化

 10月30日(日)、首里城祭の一環として、首里城内外の園路に、「万国津梁の灯火」が灯されました。首里の子どもたちのあかり絵と灯火が園路に置かれ、キャンドルの炎で幻想的な雰囲気を醸し出しています。

1030-01

1030-02

1030-03

1030-04

1030-05

1030-06

1030-07

1030-08

1030-09

1030-10

1030-11

1030-12

 「守礼門」近くで、「琉球ガラス」を用いたキャンドルが展示されていました。今年は、ハロウィーンをイメージする「カボチャ」、キャンドルで形作った「ハート」が目玉です。「ガラスは熱に弱いと聞いていたのに、割れずによくもっているね。耐熱処理でもしているのかな」という声が聞こえます。

1030-13

1030-14

1030-15

1030-16

1030-17

1030-18

1030-19

1030-20

 龍潭に向かう階段の途中に、キャンドルで文字を描いていますが、今年は、「WORLD ウチナンチュ」と記されていました。第6回世界のウチナーンチュ大会を意図したものです。

1030-21

1030-22

1030-23

1030-24

1030-25

1030-26

1030-27

1030-28

1030-29

1030-30

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第56回沖縄県生徒科学賞作品... | トップ | 「首里城」「スーパームーン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

文化」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。