結~つなぐ、ひらく、つむぐ~

身近な自然や社会との関わりを通して、マイペースで、新たな自分探しに挑戦しながら、セカンドライフ、スローライフを楽しむ。

全学徒隊の碑建立…全21校の名前などを刻む

2017-03-15 | 平和

 3月15日、沖縄県立高校で合格発表があり、全日制、定時制合わせて1万3530人の生徒が合格しました。

 ラジオで、合格発表の様子を聞きながら、「沖縄県平和祈念公園」を訪ねました。3月14日に建立されたばかりの「全学徒隊の碑」を見るためです。

(参照)沖縄県立高校で合格発表 1万3500人に“春”(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-00088573-okinawat-oki

 現在の日本は、いろいろな格差が広がり、生きにくい状況にあるとはいえ、まだ、自分の夢の実現に向けて努力し続けることにより、限りなく夢に近づくことができます。しかし、無謀な戦争により、戦時下の同世代の多くが、多くの大切な物を失い、命さえ奪われていったことを忘れないようにしたいと思います。 

全学徒隊の碑建立

 3月14日、糸満市摩文仁の「平和祈念公園」に建立され、除幕式が行われた「全学徒隊の碑」には、沖縄戦で動員され犠牲になった全21校の名前や学徒隊としての通称、当時の所在地図が刻まれています。

 碑は高さ約2メートル、幅約3.4メートルで、「平和の礎」に向かう橋の手前に立てられ、次のように記されています。

「戦前、沖縄には21の師範学校・中等学校がありました。沖縄戦では、これらすべての生徒たちが戦場に動員されました。

 男子生徒は主に14歳から19歳で、上級生が「鉄血勤皇隊」に、下級生が「通信隊」に編成されました。鉄血勤皇隊は、群の物資運搬や爆撃で破壊された橋の補修などにあたり、通信隊は、爆撃で切断された電話線の修復、電報の配達などの任務に従事しました。

 女子学徒は主に15歳から19歳で、陸軍病院や野戦病院などで負傷兵の看護活動にあたりました。激しい戦火の中、多くの生徒が犠牲になりました。このことを広く伝え世界の、恒久平和を願い、ここに全学徒の碑を建立します。 2017年3月 沖縄県 

 学校名(学徒隊の通称)

 沖縄師範学校男子部(師範鉄血勤皇隊)/沖縄県立第一中学校(一中鉄血勤皇隊・一中通信隊)/沖縄県立第二中学校(二中鉄血勤皇隊・二中通信隊)/沖縄県立第三中学校(三中鉄血勤皇隊・三中通信隊)/沖縄県立農林学校(農林鉄血勤皇隊)/沖縄県立水産学校(水産鉄血勤皇隊・水産通信隊)/沖縄県立工業学校(工業鉄血勤皇隊・工業通信隊)/那覇市立商工学校(商工鉄血勤皇隊・商工通信隊)/開南中学校(開南鉄血勤皇隊・開南通信隊)/沖縄県立宮古中学校(宮古中鉄血勤皇隊)/沖縄県立八重山中学校(八重山中鉄血勤皇隊)/沖縄県立八重山農学校(八重農鉄血勤皇隊・八重農女子学徒隊)/沖縄師範学校女子部(ひめゆり学徒隊)/沖縄県立第一高等女学校(ひめゆり学徒隊)/沖縄県立第二高等女学校(白梅学徒隊)/沖縄県立第三高等女学校(なごらん学徒隊)/沖縄県立首里高等女学校(瑞泉学徒隊)/沖縄県立積徳高等女学校(積徳学徒隊)/昭和高等女学校(梯梧学徒隊)/沖縄県立宮古高等女学校(宮古高女学徒隊)/沖縄県立八重山高等女学校(八重山高女学徒隊)」

(参照)21校、2千人以上動員された沖縄戦の学徒隊 全校刻銘した碑を建立  沖縄タイムス+プラス(http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/88418

(参照)沖縄「全学徒隊の碑」が完成 級友の無念、後世に 21校刻銘 - 琉球新報(http://ryukyushimpo.jp/news/entry-460395.html

0315-01

0315-02

0315-03

0315-04

 

0315-05

0315-06

0315-07

0315-08

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クバサーヌ御嶽(仲間の拝所... | トップ | ひまわり畑の迷路…平和祈念公... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

平和」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。