隅っこ男子 History

隅っこは自分の指定席!!

めざせ!北海道最東端!

2016年10月16日 16時03分14秒 | 根室地方

夜中の1時半に目が覚めて、そのまま3時半ころまで写真を撮っていた。
真っ暗闇の中。たった一人で。
小さかったとき、一人で家のトイレも行けなかった自分が・・・成長したなぁ。


AM3:40
この時間になって寝ちゃうと、家に着くころには真っ暗になってしまう。
ってんで、いそいそと準備してここを発つことにした。
幾許かの不安もあったけど、そうも言ってられない。

さて、目指すは北海道最東端 納沙布岬!
ナビで検索すると・・・


120Km先、斜め右。
ザックリしてんなぁ。
これぞ北海道って実感するときでもある。


朝、まだ暗いこの時間に知床峠を越えねばならない。
しかも標高が上がるにつれてガスが濃くなる。
五里霧中。意味・使い方は違うけど、本当にすぐそばが見えないほどだった。
それと恐れていたのが “シカ” の存在。
以前買った “鹿避け” を装備して。




この鹿避けの効果はあったと思われる。
この後、3回ほど鹿に出くわしたけど
みな一様に道路わきに佇んでいた。
こっちが車を止めると道路を横切ってくる場面も。





道東は本当に鹿が多い地域なんだと思わされた。
だって・・・北海道あっちこっち行ったけど
道路にこんなふうに描いてるとこないもん。





鹿避け付けていなかったらと思うとゾッとする。
年中役に立つアイテムだから、峠とか走る人は
鹿避けを付けた方がいいと思う。安心だから。
とは言え効果が100%とは言い切れないけども。





午前7時頃。
ナビと実際の道路が変わっていて、30分くらい無駄にしてしまったけど
ナントか北海道の最東端に到着。



そう、ここは日本の最東端ではない。



単に北海道の最東端でしかないのだ。






いや、それでもねぇ、行った甲斐があったよ。

っつうか・・・このログ書いてて思い出しちゃった。
本当に今思い出した。
納沙布岬に行ったのは、今回で2回目。
前回大きなモニュメントと、松明があったなぁ。
こんな場所じゃなかったなぁ・・・?
確か舗装された立派な駐車場があったなぁ・・・?
じゃあ、ここはどこなんだ??
あれは、どこだったんだ??



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 指 ⑳ | トップ | モーニング・グローリー? »
最近の画像もっと見る