ユニコムかつしかつれづれ日記

NPO法人ユニコムかつしかのパソコン教室活動などのよしなしごとを、そこはかとなくゆるりと書きしるしてまいります

ガクジュツ的もいいけれど

2017-06-19 | 日記

内閣支持率が軒並み下がっています。

モリにカケに狂暴罪とくれば、下がらないほうがおかしいんじゃないの?

大臣らの失言、暴言、放言、妄言のオンパレードもあるし・・・。

 

その中で、わたしに身近だったのは「学芸員はがん」発言・・・これは暴言の類。

というのは地元の文化施設に、学芸員の知り合いがいるからです。

知り合いだから擁護するわけじゃありませんが、発言した地方創生担当相こそがん?

 

「学芸員に観光マインドがまったく無く、一掃しないとダメ」

学芸員と観光マインドを直接結びつける発想も狂暴ですねえ。

真意は、文化財を地域資源として活用するマインドを持ってほしい、と後に釈明しましたが。

 

それとて、現場の実情にはからきし疎いようで。

もともと地域の文化施設というのは、税金の無駄遣い、と目の敵にされやすいもの。

地元にある博物館なども年間の維持費が1億円・・・ぶっ潰せ、という人もいます。

 

でも、実際には、地域おこしのイベント企画などに学芸員も汗をかいています。

「後援に名前を入れていいですか」・・・何度、依頼の電話をもらったことか。

そういえば、近頃、電話がないところをみると、企画のタネが尽きた?

 

そう多くの学芸員を知っているわけではありません。

が、たいてい堅すぎる印象の人が多く、ガクジュツ的にこだわり過ぎの面があります。

文化財の維持には必要なことなのでしょうが、地域活性となるとそれだけでは不足なのかも・・・。

趣味ぶろ教室ブログランキング

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 縁は異なもの | トップ | わたし、バカよね »
最近の画像もっと見る

あわせて読む