ユニコムかつしかつれづれ日記

NPO法人ユニコムかつしかのパソコン教室活動などのよしなしごとを、そこはかとなくゆるりと書きしるしてまいります

星霜移り人は去り

2017-05-14 | 日記

「6階の◯◯さん、亡くなられたの知っています?」

マンションの集会室へ入った途端、管理員から声をかけられました。

えっ! 知らなかった。いつです?

 

「3,4日前みたいです。知ったのはさっき、奥さんが来られました」

3,4日前なら、奥さんに出会ったけど、別に変わりはなかったみたいだったけど。

「理事長に香典を持って行ってもらいました」

 

「夜、病院から電話があって、急だったみたいです」と理事長。

入院されていたのは知っていましたけど・・・。

他人事ではありませんね・・・それがきっかけで、集まった6人ほどで病気談義。

 

老若男女入り混じっていますが、みなさん、健康診断とか何とか検診の話題が豊富。

この10年ほど、健康診断も検診も受けていないわたしの出番はありません。

診断を受けると、必ず病気にされそうで・・・というのは冗談。

 

6階の◯◯さんのところ。

10年ほど前には、別のご夫婦が住んでいました。

ある日、ご主人が帰宅途中で突然倒れて亡くなりました。2,3年後に奥さんもまた突然。

 

高齢化のせいでしょうか、去年、今年と亡くなられる人が増えています。

6階に限って言うと、亡くなった方の他に消えてしまった奥さんが2人。

どちらも旦那が捨てられた、という根も葉もあるウワサも七十五日・・・。

 

星霜移り人は去り・・・。

亡くなる、別れる、去り方はいろいろにしても、いずれはわたしもみなさんも去りゆくさだめ。

趣味ぶろ教室ブログランキング

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 住めば都というけれど | トップ | 道徳教育は不道徳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む