ユニコムかつしかつれづれ日記

NPO法人ユニコムかつしかのパソコン教室活動などのよしなしごとを、そこはかとなくゆるりと書きしるしてまいります

うんざり、ですね

2017-06-16 | 日記

首相の地元の蕎麦屋のメニューには、モリやカケが無い!

なかなかのブラックジョークですが、地元ってどこでした?

第3の森友も騒がれ始めましたが、さて、今度はナニを消す?

 

共謀罪が狂暴な手段で成立。

与党というのは、政府の単なる下請けか、という批判も。

これが政高党低という気圧配置なのよ、ね。

 

朝日、毎日、東京の各新聞は「共謀罪」、批判とは程遠い読売だけが「テロ準備罪」。

どちらも仮名で、実名は「国民監視法」がふさわしい。

政府に逆らう国民は処罰する法・・・それをよく知る与党、だから逆らえない。

 

民主主義は死んだ。

でも、実のところまだ生まれていなかったのかも。

官におまかせ・・・では、民主主義が成り立つわけがありません。

 

怪文書が存在しました。

怪文書の名付け親がどう反応したかは未詳。

「まったく問題ない」・・・例のスガ語で言うかもしれません。

 

質問を受けたら、「指摘はまったく当たらない」と逸らして取り合わない。

これがスガ語によるノンコミュニケーション作法。

たまに取り合ったと思ったら、「地位に恋々としがみついて・・・云々」と怪文書公表の主を口撃。

 

「関係があったとしたら私は職を辞しますよ」

自分の親分こそ、地位に恋々としがみついていますよ。

世論の支持も情けない。ほかの内閣よりよさそうだから・・・どこが?

趣味ぶろ教室ブログランキング

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恒例の小菅詣で | トップ | 1弱の国 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む