ユニコムかつしかつれづれ日記

NPO法人ユニコムかつしかのパソコン教室活動などのよしなしごとを、そこはかとなくゆるりと書きしるしてまいります

わからないことがわかった

2016-11-26 | 日記

 

ついに東大合格を断念しました。残念!

AI(人工知能)の東ロボ君のことです。

どうやら「意味の理解」の壁を越えられなかったようです。

 

コンピュータは考えるための道具として発明されました。

といっても道具に考えさせようというわけではありません。

機械的にできることは機械にやらせ、その時間、人間はほかのことを考えることが目的でした。

 

考えるためには、意味を理解することが必要です。

機械には意味を理解することができない。

それが明確にわかったということは、AI研究に一区切り付いたということなのでしょう。

 

つまり、考えることができるのは人間だけ。

人間を超える夢を見たAIの歴史でしたが、ここへ来て振り出しに戻りました。

すなわち機械的にできることだけが機械にできる。

 

それでも、この先、AIは進化することでしょう。

意味を理解しなくてもできることは、人間の仕事からAI の仕事に置き換わってゆく事も確実。

けれども、人間と同じように考えるAIが生まれることはない。

 

もう一歩踏み込むと、人はほんとうに「意味の理解」ができているのか?

できている、と思い込んでいるだけではないのか?

わからないことがわかった・・・ソクラテスの壁を人もまた越えられないのではないか?

趣味ぶろ教室ブログランキング

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 住めば都というけれど  | トップ | カンペキはありえない »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事