ユニコムかつしかつれづれ日記

NPO法人ユニコムかつしかのパソコン教室活動などのよしなしごとを、そこはかとなくゆるりと書きしるしてまいります

分けてもいいが

2017-07-27 | 日記

ソフトとハード。

この言葉もずいぶんとポピュラーになりました。

人に喩えれば、ソフトが知能で、ハードが身体?

 

どちらか一方欠けると人でなし・・・というのは冗談。

ですが、言葉を分けてしまうと、いつの間にかそれぞれが独り歩きしてしまうことも確か。

ハードもソフトが無ければタダの箱、になってしまうように。

 

実際には、ソフトもハードが無ければ役立たず、なのですが。

悲しいから泣くのか、泣くから悲しいのか?

その答えは出ていませんが、確かなのは身体と知能が密接不可分だということ。

 

AI(人工知能)流行りの昨今です。

その言葉が示すように、知能偏重のキライがあって、身体はどこへ行った?

と思わせるところが不満。

 

人の感情に反応するロボットができた。

でも、それは人の感情に、別の人の知能が反応しているだけでしょ?

という疑問がどうしても消えません。

趣味ぶろ教室ブログランキング

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウソで勝負を! | トップ | メガネを変えなくては »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事