ユニコムかつしかつれづれ日記

NPO法人ユニコムかつしかのパソコン教室活動などのよしなしごとを、そこはかとなくゆるりと書きしるしてまいります

右脳が運動不足

2017-04-19 | 日記

 

今の社会は、情報社会、デジタル社会といわれます。

でも、別に目新しいことではありません。

ヒトが言葉を喋り始めた時、すでにそうした社会が始まったのですから。

 

本来はつながっているアナログ世界を切り分けるものが言葉です。

だから、言葉はデジタルな記号なのです。

ヒトの脳もアナログ処理、デジタル処理を分担して行っています。

 

右利きの人は左脳がデジタル脳、右脳がアナログ脳で、左利きの人ならふつうはその反対。

デジタル脳は言語脳と呼ばれ、本を読むときなどに働きます。

音楽を聴いたり絵を見たりする時はアナログ脳が働くので、こちらは感性脳あるいは音楽脳。

 

だとしたら楽器の音も、右利きの人なら右脳で処理するはず。

が、日本人は左脳で処理しているらしく、調べた学者は、右脳閉塞症候群なのではないか?

といっても日常的に支障はなく、強いていうと感性に乏しい人が目立つくらい・・・。

 

実は、わたしの脳もかなり右脳閉塞気味。

50代の頃、脳検査を受けた時に、左脳に比べて右脳の運動不足?が判明。

自覚は無いのですが、人から見れば、ほんと感性の鈍いヤツなのかも・・・。

趣味ぶろ教室ブログランキング

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 読書は趣味? | トップ | 懐かしの一太郎 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む