ユニコムかつしかつれづれ日記

NPO法人ユニコムかつしかのパソコン教室活動などのよしなしごとを、そこはかとなくゆるりと書きしるしてまいります

短い秋のスマ

2016-11-08 | 日記

 

昨日は立冬。北海道では大雪だとか。

今年は気のせいか秋が短いような気がします。

と思っていたら、実際に秋が短い、と天気予報ニュースで言っていました。

 

暦の上では9月から11月が秋で、およそ90日。

ところが今年の東京の秋は23日間だったそうです。

どういう日数かというと最後の真夏日から、最初の最低気温1桁の日までの日数。

 

今年の最後の真夏日は10月7日、最低気温1桁の最初の日が10月末で、その間23日。

これだけ短い秋は過去30年間で最短でした。

ちなみに昨年57日に比べるとおよそ半分の秋、一昨年は68日なので3分の1の秋。

 

たしかに短い秋を実感。

暑いなあ、と言っているうちに寒いなあ・・・で、過ごしやすい日がありませんでした。

そういえば、マツタケ、サンマ、ブドウ、カキ、クリなどにも縁がない。

 

秋の味覚ではないのだけれど、生まれて初めてスマという魚を食べました。

サバ科の魚で、味がマグロに似ているといわれます。

が、食べてみた感じはマグロとカツオが合わさったようでした。

 

近大マグロに続け、とばかりに、愛媛県が養殖スマに力を入れているようです。

マグロは好きですがカツオ好きではないわたしとしては、どう評価すればいいのか。

結局、強いて食べたいと思わないサカナのほうに分類しました。

趣味ぶろ教室ブログランキング

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オデコのうしろ側 | トップ | 初の女性か? 不動産王か? »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事