NPO法人いんざい子ども劇場

印西市とその近郊の子どもたちに対して
文化的体験や遊び体験を通じて
豊かな心と創造する力を育む場づくりを応援します

今年もやります「子ども縁日」

2016年07月18日 | お知らせ

この記事をはてなブックマークに追加

「あしあとくらぶ」にあそびにきませんか?

2016年07月17日 | 「あしあとくらぶ」0歳~未就園児の遊び場

この記事をはてなブックマークに追加

「亀成川観察会」を行います

2016年07月16日 | お知らせ

この記事をはてなブックマークに追加

三番瀬観察会

2016年07月15日 | お知らせ

この記事をはてなブックマークに追加

6がつのあしあとくらぶ「氷INゼリーと風船遊び&そうめんランチ」

2016年06月27日 | 「あしあとくらぶ」0歳~未就園児の遊び場

今回は小さなカップゼリー入りの大きな氷をスタッフが用意してくれました!牛乳パックで作ると簡単に出来るそうです。夏になると、動物園のシロクマが果物入りの氷をもらっている様子が紹介されますが、まさにあれです。梅雨の晴れ間でとても暑い日だったので、冷たい氷にみんな笑顔です。しかも、中には子ども達が大好きなゼリーが! 

初めはお母さんと一緒に氷を‟なでなで“しますが、なかなかゼリーが出てきません。でも子ども達は考えます。「落として割ればいいんだ!」コンクリートに氷を落とすと、砕けて中からゼリーが出てきます。一個食べて、もう一個食べて、もう一個・・・。美味しくてとまらない子どもたちでした。 

氷が溶けて無くなると今度は風船遊び。丸い風船もありますが、みんなの人気はハート型の可愛い風船♡。たくさん膨らませました。投げたり両手に持って走ったり、たまにパンッと割れてびっくりしたり(笑) 

遊んだ後は、紫陽花に見立てた和菓子を作ります。最初にあんこを丸めて四角く切った3色の寒天を乗せて出来上がり。キラキラとした寒天が見た目にも涼やかで、甘いあんこにさっぱりした寒天がよく合いました。 

そろそろお昼の時間です。お腹が空いた頃に登場したのは、薬味が何種類もあるそうめん♪定番のネギやシソをはじめ、トマト、ツナ、かば焼きの缶詰+ゴマ油、豆乳+ゴマ+味噌などがありました。興味津々で試して楽しく食べました。まだ離乳食の赤ちゃんもトマトを食べて、にこっと嬉しそうでした。赤ちゃんからママまでみんなお腹いっぱいいただきました。


この記事をはてなブックマークに追加

2016年度 いんざい子ども劇場 通常総会

2016年06月19日 | いんざい子ども劇場について

◆正会員数:51名 ◆出席者24名 ◆書面表決および委任状27名 

2016年度の通常総会が行われました。議案1から5まで報告と議決が行われ、すべての議案が満場一致で可決されました。役員では、いんざい子ども劇場に長年携わり、ここまで築き上げて来てきた、3人が退任し、新たに2人の理事が加わりました。これからもみなさんが楽しめる事業をたくさん企画していきますので、一緒に盛り上げていきましょう。今年度もどうぞよろしくお願いします。


この記事をはてなブックマークに追加

総会第2部 お楽しみ会

2016年06月19日 | あそび体験・自然体験

総会第2部は、子ども達おまちかねのお楽しみ会を行いました。今回は、新しい会員がたくさん入ったので、親睦を深めるために、ゲームを行いました。

最初にグループ作りを行います。全員で大きな輪を作り、「好きなパン」を一人一人が発表します。同じパンごとに集まり、自己紹介です。次のテーマは「好きな給食」。出来たグループで再び自己紹介、今度はグループ名も考え、そのグループで、ゲームに挑戦です。

第1ゲームは、「30秒間牛乳パック積み上げ」です。形の悪い牛乳パックを高く積むために、それぞれのチームは作戦を立て臨みます。高く積み上げても、計測するときに倒れてしまったグループもあり、すごく盛り上がりました。第2ゲームは、「牛乳パック飛ばし」です。チームの中で一番遠くへ飛ばせた人の記録で争います。牛乳パックは軽くて、なかなか遠くへ飛ばず、力一杯投げても近くへ落ちてしまう人も。お父さん達は力があるので、かなり遠くへ飛ばせていました。総合優勝はどじょうチームで、お菓子の景品をもらいました。

最後はおやつタイム。楽しく親睦を深めることが出来ました。


この記事をはてなブックマークに追加

 親子でクッキング❤カレー&デザートづくり

2016年06月15日 | あそび体験・自然体験

幼児は、フルーツ白玉とサラダを、小学生は、印西産の野菜でカレーを作ります。

<感想>皆で作ったカレーとデザート、とっても美味しかったです。息子は2回もおかわりしていました!!白玉作りは、こねこねして丸めるのが粘土のようで楽しく出来ました。苦手のピーマンも切るお手伝いが出来て良かった!

<感想>最近、料理のお手伝いをする長女が楽しみにしていたカレー作り。次女がいる為、長女に付きっきりで一緒に作ることはできませんでしたが、遠目から見ていて、お友達と一緒に人参の皮むきをしていたり、他のお母さん方と一緒に炒め物をしていたり、終始夢中に作っていました。共同作業で分からない事があったら、お友達やお母さん方、スタッフの方々に聞いてチャレンジしてみる!子ども劇場の良い所だと感じました。帰りの車の中で、「今日のカレー美味しかったね。ママが風邪ひいたら作ってあげるね」と言われました。


この記事をはてなブックマークに追加

子ども縁日 第一回店長会議

2016年06月15日 | あそび体験・自然体験

来る7月18日(月・祝) 今年で6回目となる、いんざい子ども劇場による子ども縁日。アルカサールで行う夏の恒例行事になりました。「今年は何屋さんにしようかな♪」と、毎年楽しみにしている子もたくさんいる事でしょう。第1回店長会議は、店長希望の子ども達とその保護者に対して、ルールの説明や心構えをお話して、友だちと一緒にお店をやりたい子達には話合いをしてもらおうと集まってもらいました。 

「企画書配るから、考えてきた子は書いて出してね~。今日出せなくても大丈夫だよ。次の店長会議までに良く考えて出してくれればいいよ~」と伝えたものの・・・。みんなのやる気は凄かった!!大多数の子は、すでに計画は立っていて、さらさらと書き上げてくれました。試作品まで準備してきていた1年生もいました。すばらしい!!高学年の子ども達に関しては、今年は利益が出た時のルールを変えてみたことを告げると大歓声!逆に、話の内容は理解出来たが自分は対象外の低学年の子は少々トーンダウン・・・ 

自分の想い描いたお店を形にして、本当にお客さんに来てもらえるなんて!私も子どもの頃にやってみていたら、今、何か違っていたのかしら?そんなことを思ってしまいます。

さて、どんなおみせが並ぶのでしょう。小さな企業家に、乞うご期待!!


この記事をはてなブックマークに追加

ピザがまの森で秘密基地づくり

2016年06月15日 | あそび体験・自然体験

ピザがまフィールドオーナーが用意して下さったゴザ、みんなで持ち寄ったダンボール、そしてビニールテープ、ガムテープ、カラーペン、カレンダーの裏紙などを使って、秘密基地を作りました。秘密基地作りは、性別や年齢で其々のカラーがあり、面白かったです。女の子は、お花や絵で飾り、基地の形をかわいらしく工夫していたのに対して、男の子は草木で飾ってワイルドに、人が入れるリアルな大きさの基地でした。楽しい一日でした。


この記事をはてなブックマークに追加

・・ お問い合わせ先 ・・

NPO法人いんざい子ども劇場 Tel:0476-46-6287 Fax:0476-45-9554 メール:npoinzaikodomo@yahoo.ne.jp