NPO法人いんざい子ども劇場

印西市とその近郊の子どもたちに対して
文化的体験や遊び体験を通じて
豊かな心と創造する力を育む場づくりを応援します

人形劇「ばけものづかい」 を鑑賞します

2016年09月24日 | お知らせ

この記事をはてなブックマークに追加

「あしあとくらぶ」にあそびにきませんか?

2016年09月23日 | 「あしあとくらぶ」0歳~未就園児の遊び場

この記事をはてなブックマークに追加

ふなばし三番瀬観察会「干潟に住む生き物を探してみよう!」

2016年08月06日 | あそび体験・自然体験

印西ウエットランドガイドの阿部純先生はじめ12人のスタッフの方々の案内で、三番瀬に住む生き物観察会へ行ってきました。晴れで気温が高くとっても暑い日でしたが、カニ、ヤドカリ、小さなエビや魚など、たくさんの生き物を探して観察する事ができました。午後からは、谷津干潟センターも見学しました。


この記事をはてなブックマークに追加

子ども縁日の「打ち上げ」を行いました

2016年08月02日 | あそび体験・自然体験

7月19日に行われた「子ども縁日」の打ち上げを行いました。

<< 感想&売り上げ発表! >>「大変だったけど頑張った」「上手くいった」「面白かった」、という感想が多くみられました。各店、「準備にかかった金額OO円、売り上げOO円、差し引きOO円の利益が出ました」と発表。子どもにとって良い社会体験が出来ました。

<< スライドショー! >>お店を出した子ども達は、忙しくてあっという間でしたので、縁日のスライドを観ながら当日を振り返りました。自分たちの接客風景などに歓声。写真で改めて様子が分かって良かったです。

<< 表彰! >>各部門を表彰しました。好印象店はアンケートで、アイデア店は大人スタッフが出店内容に感心したお店が決まりました。

【売上部門】👑スーパーボールくじ屋さん

【好印象店部門】👑スライム・スーパーボール屋さん

【アイデア店部門】👑なぞとき屋さん

<< 乾杯! >>縁日の成功と、皆の頑張りをたたえて乾杯!デザートバイキングで楽しみました♪

<< おまけ >>今年は今までと少しルールが変わり、高学年のお店は、売り上げ利益は自分たちで貰って良い事としました。なので高学年は目の色を変えて商売に熱中していましたね。低学年のお店は今まで通り、売り上げは一旦回収して、皆での打ち上げ資金の一部に充てました。来年高学年になる子ども達は「来年こそは!」と意気込みを見せていました。そして、スタッフからのおまけのプレゼントとして、低学年以下の頑張った子ども達に、お給料(お札チョコ)が支払われました。


この記事をはてなブックマークに追加

7月のあしあとくらぶ ピザがまの森で水あそび&スイカ割り

2016年07月25日 | 「あしあとくらぶ」0歳~未就園児の遊び場

今回のあしあとくらぶは、夏休みということもあり、小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんも参加し、ピザがまの森で水遊び&スイカ割りを行いました。梅雨が明ける前でしたが、お天気も良く水遊び日和でした。 

プールを膨らませ水をはりだすと、水着に着替えた子ども達が集まり、夢中に水遊びを楽しんでいました。大人もたまにかかる水が気持ちいい。そしてスイカ割り。丸めた新聞紙で叩き、皆で力を合わせ見事スイカが割れました。 

その後、スタッフがお手製のピラフ、黒豆入り黒米、五目炊き込み、キュウリやとうもろこしを美味しく食べました。途中、疲れて寝てしまうちびっこもいましたが、子どもってホントに外遊びが大好きで元気だな~と、関心する一日でした。


この記事をはてなブックマークに追加

「亀成川生きもの観察会」

2016年07月24日 | あそび体験・自然体験

夏休みに入って最初の日曜日、毎年恒例の、亀成川を愛する会主催の「亀成川生きもの観察会」です。

印西中学校に集合し、あぜ道を15分ほど歩いて観察場所に到着すると、早速水槽にトウキョウダルマガエルがいます。子ども達は興味深々です。亀成川の話や網の使い方を聞き、いよいよ実際に川に入ります。 

子どもにとっては大きなサイズの網ですがみんな器用に使い、水草の下の方を探ります。エビや魚等、様々な生き物を見つけることが出来ました。捕まえた生き物は、「ヤゴ」、「ドジョウ」など、表示された小さな水槽に分け入れ、ザリガニのオスとメスの見分け方や、外来種の生物がたくさんいる事など、説明を聞きました。印象に残ったのは、「コオイムシ」です。オスの背中に卵がくっついています。メスがオスの背中に卵を産み、オスが背中に産み付けられた卵の世話をするそうです。川に入っていたのは20分ほどですが、色々な種類の生きものを見ることができました。


この記事をはてなブックマークに追加

「子ども縁日」終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

2016年07月18日 | あそび体験・自然体験

この日のために張り切って準備をしてきた子ども達、大丈夫かしら・・・とハラハラしてきた大人達。なかなか梅雨が明けず、前日まで雨予報が出ていましたが、当日は朝から気持ちよく晴れて予想以上の人出で賑わいました。過去最多の出店数に加え、尻相撲大会、2年ぶりのお宝流しと、短い時間ですがたくさんの来場者に楽しんでもらえました。成果は個々にいろいろだったでしょうが、お店を切り盛りした子ども達の満足気な顔を見て、見守りに徹した大人達もまた、満足出来た一日でした。

 

子ども縁日基礎知識

子ども縁日とは・・・?

☆子どもが自分で考えたお店を、自分の力で運営し、自分たちの力だけで、やりきります。

☆店長になれるのは、自分でやりきる、やる気のある子です。

☆お店は、本物のお金を使って運営します。

大人の心得

☆「夏祭りの縁日」のような完成度は忘れましょう

☆未完成あり、失敗あり、体験が子どもの力を発揮させます。

☆子どもの発想にとことん任せ、大人にとって非常にむずかしいミッション「見守る姿勢」を遂行していきましょう。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

奇想天外歌舞音曲劇(ミュージカル)『げんない』を鑑賞しました

2016年07月17日 | 舞台鑑賞体験

奇想天外歌舞音曲劇(ミュージカル)『げんない』を鑑賞しました。

見終えて爽快感のある舞台でした。平賀源内がどんな人物なのかなど知るはずもない小学校低学年の子どもも、エレキテルショーから始まりテンポ良く進んで行く舞台に魅了されていました。「夢は追うことに意味がある!!」とは、ポスターにあった言葉。時代背景なんて知らなくても、何か感じてくれたかなぁ。

昨年11月に行ったわらび座のミュージカル 「どんぐりと山猫」に出演されていた御三方を、舞台上に見つけるのもまた楽しかったようです。

公演ひと月ほど前には、わらび座劇団員によるワークショップも開かれました。参加した子どもたちは、歌やダンスを直接指導してもらい、貴重な体験をしました。

ワークショップでは、おんがくにあわせておどるれんしゅうをしました。そしてさいごに、みんなであわせました。うまくおどれて、うれしかったです。そして、わらびざの「げんない」をみにいったときに、ほんとうに、そのばめんがでてきて、いっしょだったのでかんどうしました!!  小3男子

ワークショップに参加しました。ゲームとダンスをやりました。ゲームもダンスもすごくおもしろくて、アッと言う間にワークショップの時間が終わってしまいました。げんないをみるのが楽しみです。 小6男子

 


この記事をはてなブックマークに追加

第2回子ども縁日店長会議

2016年07月09日 | あそび体験・自然体験

いんざい子ども劇場と白井子ども劇場の合同で行われる「子ども縁日」が、いよいよ7月18日と間近にせまり、2回目の店長会議が行われました。

今回は、自分のお店内容の発表、挨拶や接客の仕方を学ぶ‟ビジネスマナー講座“、お店の看板描き、招待状作りなど、当日に向けての最終準備です。初めて店長になる子も、もう何回か店長になっている子も、自分のお店にいっぱい想いをこめて準備している様子が伝わってきました。本番が楽しみですね!!


この記事をはてなブックマークに追加

6月のあしあとくらぶ「氷INゼリーと風船遊び&そうめんランチ」

2016年06月27日 | 「あしあとくらぶ」0歳~未就園児の遊び場

今回は小さなカップゼリー入りの大きな氷をスタッフが用意してくれました!牛乳パックで作ると簡単に出来るそうです。夏になると、動物園のシロクマが果物入りの氷をもらっている様子が紹介されますが、まさにあれです。梅雨の晴れ間でとても暑い日だったので、冷たい氷にみんな笑顔です。しかも、中には子ども達が大好きなゼリーが! 

初めはお母さんと一緒に氷を‟なでなで“しますが、なかなかゼリーが出てきません。でも子ども達は考えます。「落として割ればいいんだ!」コンクリートに氷を落とすと、砕けて中からゼリーが出てきます。一個食べて、もう一個食べて、もう一個・・・。美味しくてとまらない子どもたちでした。 

氷が溶けて無くなると今度は風船遊び。丸い風船もありますが、みんなの人気はハート型の可愛い風船♡。たくさん膨らませました。投げたり両手に持って走ったり、たまにパンッと割れてびっくりしたり(笑) 

遊んだ後は、紫陽花に見立てた和菓子を作ります。最初にあんこを丸めて四角く切った3色の寒天を乗せて出来上がり。キラキラとした寒天が見た目にも涼やかで、甘いあんこにさっぱりした寒天がよく合いました。 

そろそろお昼の時間です。お腹が空いた頃に登場したのは、薬味が何種類もあるそうめん♪定番のネギやシソをはじめ、トマト、ツナ、かば焼きの缶詰+ゴマ油、豆乳+ゴマ+味噌などがありました。興味津々で試して楽しく食べました。まだ離乳食の赤ちゃんもトマトを食べて、にこっと嬉しそうでした。赤ちゃんからママまでみんなお腹いっぱいいただきました。


この記事をはてなブックマークに追加

2016年度 いんざい子ども劇場 通常総会

2016年06月19日 | いんざい子ども劇場について

◆正会員数:51名 ◆出席者24名 ◆書面表決および委任状27名 

2016年度の通常総会が行われました。議案1から5まで報告と議決が行われ、すべての議案が満場一致で可決されました。役員では、いんざい子ども劇場に長年携わり、ここまで築き上げて来てきた、3人が退任し、新たに2人の理事が加わりました。これからもみなさんが楽しめる事業をたくさん企画していきますので、一緒に盛り上げていきましょう。今年度もどうぞよろしくお願いします。


この記事をはてなブックマークに追加

総会第2部 お楽しみ会

2016年06月19日 | あそび体験・自然体験

総会第2部は、子ども達おまちかねのお楽しみ会を行いました。今回は、新しい会員がたくさん入ったので、親睦を深めるために、ゲームを行いました。

最初にグループ作りを行います。全員で大きな輪を作り、「好きなパン」を一人一人が発表します。同じパンごとに集まり、自己紹介です。次のテーマは「好きな給食」。出来たグループで再び自己紹介、今度はグループ名も考え、そのグループで、ゲームに挑戦です。

第1ゲームは、「30秒間牛乳パック積み上げ」です。形の悪い牛乳パックを高く積むために、それぞれのチームは作戦を立て臨みます。高く積み上げても、計測するときに倒れてしまったグループもあり、すごく盛り上がりました。第2ゲームは、「牛乳パック飛ばし」です。チームの中で一番遠くへ飛ばせた人の記録で争います。牛乳パックは軽くて、なかなか遠くへ飛ばず、力一杯投げても近くへ落ちてしまう人も。お父さん達は力があるので、かなり遠くへ飛ばせていました。総合優勝はどじょうチームで、お菓子の景品をもらいました。

最後はおやつタイム。楽しく親睦を深めることが出来ました。


この記事をはてなブックマークに追加

 親子でクッキング❤カレー&デザートづくり

2016年06月15日 | あそび体験・自然体験

幼児は、フルーツ白玉とサラダを、小学生は、印西産の野菜でカレーを作ります。

<感想>皆で作ったカレーとデザート、とっても美味しかったです。息子は2回もおかわりしていました!!白玉作りは、こねこねして丸めるのが粘土のようで楽しく出来ました。苦手のピーマンも切るお手伝いが出来て良かった!

<感想>最近、料理のお手伝いをする長女が楽しみにしていたカレー作り。次女がいる為、長女に付きっきりで一緒に作ることはできませんでしたが、遠目から見ていて、お友達と一緒に人参の皮むきをしていたり、他のお母さん方と一緒に炒め物をしていたり、終始夢中に作っていました。共同作業で分からない事があったら、お友達やお母さん方、スタッフの方々に聞いてチャレンジしてみる!子ども劇場の良い所だと感じました。帰りの車の中で、「今日のカレー美味しかったね。ママが風邪ひいたら作ってあげるね」と言われました。


この記事をはてなブックマークに追加

子ども縁日 第一回店長会議

2016年06月15日 | あそび体験・自然体験

来る7月18日(月・祝) 今年で6回目となる、いんざい子ども劇場による子ども縁日。アルカサールで行う夏の恒例行事になりました。「今年は何屋さんにしようかな♪」と、毎年楽しみにしている子もたくさんいる事でしょう。第1回店長会議は、店長希望の子ども達とその保護者に対して、ルールの説明や心構えをお話して、友だちと一緒にお店をやりたい子達には話合いをしてもらおうと集まってもらいました。 

「企画書配るから、考えてきた子は書いて出してね~。今日出せなくても大丈夫だよ。次の店長会議までに良く考えて出してくれればいいよ~」と伝えたものの・・・。みんなのやる気は凄かった!!大多数の子は、すでに計画は立っていて、さらさらと書き上げてくれました。試作品まで準備してきていた1年生もいました。すばらしい!!高学年の子ども達に関しては、今年は利益が出た時のルールを変えてみたことを告げると大歓声!逆に、話の内容は理解出来たが自分は対象外の低学年の子は少々トーンダウン・・・ 

自分の想い描いたお店を形にして、本当にお客さんに来てもらえるなんて!私も子どもの頃にやってみていたら、今、何か違っていたのかしら?そんなことを思ってしまいます。

さて、どんなおみせが並ぶのでしょう。小さな企業家に、乞うご期待!!


この記事をはてなブックマークに追加

ピザがまの森で秘密基地づくり

2016年06月15日 | あそび体験・自然体験

ピザがまフィールドオーナーが用意して下さったゴザ、みんなで持ち寄ったダンボール、そしてビニールテープ、ガムテープ、カラーペン、カレンダーの裏紙などを使って、秘密基地を作りました。秘密基地作りは、性別や年齢で其々のカラーがあり、面白かったです。女の子は、お花や絵で飾り、基地の形をかわいらしく工夫していたのに対して、男の子は草木で飾ってワイルドに、人が入れるリアルな大きさの基地でした。楽しい一日でした。


この記事をはてなブックマークに追加

・・ お問い合わせ先 ・・

NPO法人いんざい子ども劇場 Tel:0476-46-6287 Fax:0476-45-9554 メール:npoinzaikodomo@yahoo.ne.jp