NPO法人テクノシップのブログ

テクノシップの行事のお知らせや白金台教室での出来事を掲載しています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フェィジョアーダ

2014-07-14 | 教室日記

春先からの、例年より少しずれたインフルエンザの流行に始まって体調を崩す利用生が多い4.5月が過ぎ、ようやく教室に賑わいが戻ってきた。

調理献立候補には、「暑いから蒲焼き食べたい」「酢豚の入ったお弁当みたら作ってみたくなった!」「ヘルシーなパンケーキがいいね」などと挙がっていたけれど、たまたま開いたレシピ本で、フェィジョアーダ…というブラジルの伝統的豆料理を、現地で暮らした経験を持つスタッフが見つけたので、作ってみることにした。

サッカー大会もあって、ブラジル‥って、とテレビが言ってることに耳を傾けているからかも知れないが、「お肉が入るの?」「豆ってヘルシー?」とか興味は沸いたらしい。オレンジと甘いデザートも無くては!と想像を膨らませてもらった。

日本の食材で作る。黒豆、玉ねぎ、ニンニク、豚肉、ソーセージを煮込み白飯にかける。レタスの外葉炒めとオレンジの櫛切りを同じ皿に盛る。漆黒、白、青緑、オレンジが鮮やかだ。別皿にトマトとレタス。蒸しプリン。そう、テクノの教室生皆がコーヒーを飲めることが解ったので、コーヒー付きで。前日から豆だけは戻したが、あとの調理作業はいつもと変わらないので、みな黙々と作る。暑さの中だが煮込みの間に大きなプリンもできあがる。

挨拶のあと、ブラジルの国の成り立ちや、この料理の起源も含めた植民地の歴史を聞きながら頂く。普段食事時に話されない話は残らない人もいるかも知れないが、美味しい記憶は残ったようだ。家族と一緒だと豆料理を食べることは少ないらしい。「豆ってお砂糖の味じゃなかった」と思った人もいたみたい。

フェイジョ(豆)とコーヒーの黒色。大地、国…人の生活があるところに光と影はあることを、大会期間中、今、日本でも考える。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第11回尾高ファミリーTalk&Musicコンサート 日程決定!

2014-07-01 | お知らせ

尾高忠明さんより第11回目のチャリティコンサートの週末開催可能な日程が2つ提示され、ホールの空き状況から次のように決定しました。

   2015年4月19日(日)午後2時開演  トッパンホール

じつは、今回、チェロの大御所、文化功労者の堤剛氏からも出演のお申し出をいただいてたのですが、あいにく海外公演中とのことで夢のような共演はなりませんでした。世界的に超ご多忙な忠明氏と堤氏の空き日程が合う日というのは至難のようです。でもいつか実現される時を夢見たいと思います。

出演者、曲目は未定ですが、きっとまた尾高ファミリーですてきなプログラムを組んでいただけることでしょう。

かなり先の話ですが、どうぞ、手帳などにメモっておいてくださいね。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加