NPO法人テクノシップのブログ

テクノシップの行事のお知らせや白金台教室での出来事を掲載しています

3・30コンサートつづき

2014-04-01 | お知らせ

「10回目のコンサートで記念になることって何だろうね?」

昨年のコンサート終了後、関係者打ち上げ会でおしゃべりするうちに、応援隊のみなさんから「テクノシップを利用している人達は演奏はするの?歌うのは好き?」などと聞かれて動き始めたアンコール曲出端のトーンチャイムでの参加企画。

来場の皆様を驚かせてしまったことでしょう。こちらもホールで鳴らすのは初めてでしたので、驚きました、良く響きますね。教室での響きとの違いに、うっとりしてしまった人もいました、ね。

参加者は、白金台・所沢教室の利用者達で年齢も様々、普段楽器に親しんでいる人からコンサートに来たことのない人まで、当日の飛び入り参加もあり色々でした。

お客様が音と音の間にそれぞれの席で耳を寄せて下さっているような気配が感じられ心強かったです。リハーサル時からの忠明さんの励ましとともに、皆、落ち着くことが出来ました。「この子だけ上手くいかないかもしれない…」と参加をためらっていた保護者の方も、本人の様子と会場の雰囲気に安心されたことでしょう。何よりの経験になりました。ありがとうございました。

このことは布の販売でも同じ、十年間毎年、「初売り」を経験させてもらっています。協賛団体の、くすのき苑さん!堀氏はカードケースを買ってくださってましたね、ポケットチーフをポケット内に納める時に丁度いいと言われてました。そんな使い方もあるんですね。

最後になって恐縮ですが、出演者の皆さんの結び付きの強さを実感したコンサートありがたかったです。「またね。お元気で。」と帰られた演奏家の皆さんには、どうぞお健やかに一年を過ごされますように。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

尾高ファミリー トーク&ミュージックコンサートを終えて

2014-04-01 | お知らせ

日曜日にコンサートにお運び下さった皆様、有り難うございました。遠方からの方のみならず悪天候の中お越し頂きましたのに、堀了介さんの演奏を楽しみにしていらした皆様とご案内の曲目に思いの深い皆様にはたいへん申し訳ないことをいたしました。プログラム変更もありましたので、遅くなりましたがお知らせいたします。

第1部

滝廉太郎     「花」

岡野貞一     「朧月夜」

尾高惇忠・編曲    盛岡幼稚園 こどものうた「すずめすずめ」「雨のしずく」「慈愛の母の子守歌」「ホザナ・ハレルヤ」

             尾高綾子M-sop / 尾高惇忠pf

宮城道雄     「春の海」

             大橋容子fl / 尾高遵子pf

ドビッシー     「月の光」

             尾高遵子pf

ピアソラ      「オブリヴィオン」

             大橋容子fl / 吉井雅子vn /尾高遵子pf

クライスラー    「ロンドンデリー」

モンティ       「チャルダッシュ」

             吉井雅子vn /尾高遵子pf

第2部

尾高惇忠     「甃のうえ」(作詩・三好達治)

ドボルザーク   「我が母の教えたまいし歌」

チャイコフスキー 「ただ憧れを知る者のみが」

              尾高綾子M-sop / 尾高惇忠pf

シベリウス    「スケルツォ JS165」

             吉井雅子vn / 堀沙也香vc / 尾高惇忠pf / 尾高遵子pf

ポッパー      「演奏会用ポロネーズ Op.14」

             堀沙也香vc / 尾高遵子pf

ドップラー     「ハンガリー田園幻想曲」

             大橋容子fl / 尾高遵子pf

シチンスキー   「ウィーン わが夢の街」

             吉井雅子vn / 堀沙也香vc / 尾高遵子pf 

 

堀了介さんと沙也香さんが演奏を予定されていた曲については、了介さんから「本当に綺麗な曲なんだ。この次に必ず!!」と言って頂きました.完治をお祈りし、あの力強い父娘共演をまた聴けることを楽しみにします。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加