NPO法人テクノシップのブログ

テクノシップの行事のお知らせや白金台教室での出来事を掲載しています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

わんぱく祭り

2010-10-25 | 教室日記
白金台のどんぐり公園で毎年この時期に催される児童館主催のわんぱく祭り。
今年は天候にも恵まれたくさんの児童・生徒で大賑わいでした。
白金台教室では今年も『さをり織り体験コーナー』で参加しました。

お祭りが開始されると子供達は一斉に食べ物のコーナーに殺到するので、テクノシップのコーナーは30分ほど暇なはずだったのに、今年は10分ほどで行列が出来るほどの忙しさ。
選んだ糸をボビンに巻くところから体験してもらう予定でしたが、そんな余裕もなく、予め用意してあった糸を巻いたボビンを選んでもらって、直ぐに緯糸を織ってもらいました。
去年も体験していて、少し教えるだけで自分だけでどんどん織っていく子供もいれば、椅子に座ると織機のペダルに足がとどかない幼稚園児まで、50人以上の子供達に体験してもらうことが出来ました。

一人一人の子供達は10分程度織るだけなので、自分が織った物を持って帰ることが出来ません。
そのため、体験した子供達にはテクノの利用生が作ったさをり織りのコースターをプレゼント。
コースーターを作った利用生が嬉しそうにコースーターを選ぶ子供達の顔を見て何かを感じ取ってくれたらいいのですが・・・

テクノの利用生も子供達に教えたり、子供達が交代する間に織機を調整したり活躍してくれました。
毎年何かトラブルがあるのですが、今年はトラブルもなく無事に終了。
あとは子供達が織ったさをり織りを仕上げて、児童館に持って行くだけです。

忙しい10月、一息つくまもなく今度の日曜日は港区の障害保健福祉センターで行われるヒュープラ祭りに参加です!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高野山東京別院萬灯萬華会

2010-10-18 | 教室日記
今月は毎週末色々な行事が続き忙しい白金台教室です。
10月16日(土)は高野山東京別院で萬灯萬華会が開催され、テクノシップでは毎年恒例のバザーを出させてもらいました。

今年もテクノシップの看板娘で最強の売り子E子さんが来てくれたので、売り上げは好調。
気温が高かったためさをり織りのストールがあまり売れなかったのは残念でしたが・・・・
毎年売れ残り今年こそはと思っていた、手作り陶器やガラスのコップのセットが売れて帰りの荷物が随分減りました。

バザーで売りやすい物を献品して下さった関係者の皆様、当日手伝ってくれた皆様、まとめ買いをして下さったお客様達(大いに値切られましたが)に感謝いたします。

今週土曜は近くのどんぐり公園で白金台児童館主催のわんぱく祭りに、さをり織機を4台持ち込んで小学生達にさをり織りを体験してもらいます。

さらに31日の日曜日は港区立障害保健福祉センター(ヒューマンぷらざ)で行われる、ヒュープラ祭りでテクノシップの活動紹介や、利用生の作品を展示します。

わんぱく祭りやヒュープラ祭りは地域の人達や、港区の福祉関係者にテクノシップの活動を知ってもらう良い機会なので、利用生・指導員共々準備に大忙しです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宿泊訓練

2010-10-13 | 教室日記
10月9日・10日にテクノシップ恒例の秋のキャンプで赤城山に行って来ました。

初日はあいにくの雨で、現代からくりおもちゃ美術館とビジターセンターを見学しただけで終わりました。

からくりおもちゃ美術館は規模こそ小さいものの、利用生・指導員共に楽しめる充実した展示内容でした。
利用生達は実際に触って動かすことの出来るからくりおもちゃが楽しかったらしく、それぞれ気に入ったからくりおもちゃの前で長い間動かして遊んでいました。

その後木工細工の体験が出来るというので、利用生9人が挑戦しました。
直ぐに固まってしまう熱硬化タイプの接着剤に苦労していましたが、自分なりの作品を完成させていました。

テクノの宿泊訓練では珍しいほど歩かない初日でしたが、次の日は天気予報に反して朝方小雨が降っていただけで、10時頃から快晴となり気温も上昇しハイキング日和となりました。
初日の夜中に大雨が降ったため駒ヶ岳の登山はあきらめて、朝食前に覚満淵を散策し、その後大沼を一週。

さらに時間が余ったので大沼でスワンボートに乗ってみました。
簡単なスワンボートのはずなのに、思うような方向に進むことが出来ず、口げんかをはじめる利用生もいましたが、おおむね楽しんでくれたようです。

毎年何かやらかすSさんですが、今年はバスの出発時間になっても行方不明で指導員三人が走り回ってやっと宿から少し離れた土産物屋さんで発見・・・・
その時は大変ですが、これもそのうち良い思い出になっていくのでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コースター作り

2010-10-08 | 教室日記
 今月の23日に白金台教室のすぐ近くにある児童館主催で行われる『どんぐり公園 わんぱく祭り』に今年も参加します。
 毎年、参加しているのですが発達障碍のあるテクノシップの利用生達と白金台の近所の子供達が触れ合う良い機会になっています。

 去年に引き続き今年もさをり織りを子供達に体験してもらうことにしましたが、体験参加のご褒美としてプレゼントするさをり織りのコースターを作っています。
 児童館の担当者の方のお話では去年は好評だったようです。特にコースターのプレゼントが…
 
 というわけで、今年も利用生が頑張ってコースターを織っています。普段よりかなり細く長いものをコースターの長さに合わせて間隔を空けスペーサーを入れながら織っていくので苦労しているようです。 
 普段は自分で好きな幅と色で自由に織っていて、それはそれで個性が出て面白いのですが、就労を目指す場合には指示に従って淡々と作業をこなしていくのも大切なことです。

 いつもは超高速作業で皆をびっくりさせるJ君もため息をついたり、じっと考え込んだりと普段のペースでは織ることが出来ません。
 いつもと少し違った作業でも直ぐに順応できるようになってくれると嬉しいのですが…
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加