NPO法人テクノシップのブログ

テクノシップの行事のお知らせや白金台教室での出来事を掲載しています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

期待を感じるのかな

2010-07-22 | 教室日記
どんぐり公園の花壇を観察しながら、自然教育園へ。

花壇のヒマワリは近隣の皆さんに見守られながら、夏休みラジオ体操に間に合わせるように、やっとひとつ花を咲かせました。

最初の年に4m越の背丈で大ぶりの花を咲かせたせいか、巨大ヒマワリへの期待は大きく、今年は、「小さい」「花はまだなの」と心配の声が聞こえていました。

これから順々に、少し細身のヒマワリたちは開花していくことでしょう。


自然教育園では、先週あたりから蝶の飛ぶ姿が多く見られるようになりました。

指さしたものを目で捉えることの苦手な人にとっては、鳥より蝶の方が身の周りを飛んでくれるので、その存在を意識することが出来るようです。

今日は「指の、その先」に興味が向いたからか、植物の蔓を引っ張ってみせるとさっと手を出して真似してみたり。自分で指さした樹木札の名前を声にしてみたり。

彼にとっては夏期実習も近づいてきており、自身の課題を意識することが増えたからでしょうか。
夏空の下でのその反応に少し驚き、嬉しくなりました。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

道を歩く時

2010-07-15 | 教室日記
今日のお昼ご飯の買い物は、一人。教室生達はおのおのお弁当を持ってきた。

いつものお弁当屋さんは夏休み。あれあれと思って通りのスーパーを目指すと人集り。
交差点には警察官の姿が見える。車両二台の衝突事故。運転していた人達はケガの無い様子だけれど、車のガラスはバラバラになっている。

まぁ、とこれも思って店に入ると大混雑。周囲の話し声から察すると、今日は割引日らしい。スタッフに頼まれていた魚の弁当も無く、これまた、あれあれ。

店を出れば、道はまだまだ騒がしい。信号待ちをしていると、目前のいつもは通行量の少ない脇道へと車が急カーブを切っていく。視野を広く開けて、横断歩道といえども車の様子に合わせる。

教室にやってくる人の中にも、一人で歩いて買い物に出かけたことの無い人もいた。課題をひとつづ超え、昨日などは独りで、買い物から胸を張って帰ってきた。

送り出す日が一日違いだったら…彼は、どのタイミングでどう困っただろう。どんな風に対応しただろう。日常が平穏だとあまり意識しないことに彼らは困る。今日のあれあれをもう一回思ってみる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加