NPO法人テクノシップのブログ

テクノシップの行事のお知らせや白金台教室での出来事を掲載しています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

SAORI織り 作品展

2005-03-21 | お知らせ
港区白金台のギャラリーはんなびで、きょう3月21日から23日まで
SAORI織り作品展が開かれています。
テクノシップも出品しています。
タイ・チェンマイにある”さをりクリエイティブセンター”の紹介もあり
地球規模での障害を持つ人たちの芸術活動の紹介と銘うって
素敵なさをり織り作品が所狭しと展示されています。

地下鉄白金台駅2番出口左へ徒歩1分のマンション一階にあるギャラリーです。
ちょっと奥まった感じのガラス戸の玄関入り口に
立体ボディに巻かれたテクノ生作の黒地金糸のショールが上品に光っていました。
10時から18時までやっています。
みなさま、是非覗きにいらして下さい。
さをり織り体験もできます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

~みんな違って、みんないい~ 開催されました

2005-03-09 | お知らせ
3月9日(水)夜、麻布区民ホールで、港区、港区教育委員会、NPO EDGE、 NPOテクノシップの共催で、これからの港区における特別支援教育についての検討委員会発表会が開催されました。
国会議員、文科省、港区教育長、区議、上野一彦先生など重鎮の方々はじめ、現場の校長先生等も多数おいでいただき、80名余りの参加者で関心の深さが伺えました。

第1部、品川裕香さんによる講演につづいて、第2部パネルディスカッション形式で、NPO テクノシップからは、2年間の「ボランティア養成講座」の成果とそこから見えてきた特別支援教育推進のための提言をスライドを使って発表しました。
そしてNPO EDGE、教委、行政側と7回に亘って協議してきた港区における特別支援教育推進のための検討委員会の提言と、それを受けて、教育委員会次長さんより具体的な仕組みづくりと、新年度予算により10月ごろオープン予定のサービスセンター構想が発表されました。

二つの専門性の違うNPOと行政側が協働して進められてきたこのプロジェクトは、各方面からの注目を集めています。 朝日新聞記者も取材に来ていましたので、どのような記事になるか楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミニバザー

2005-03-05 | お知らせ
3月5日(土)青山教室生によるミニバザーがみなとコミュニティハウスで開かれました。
前日の雪の中、青山福祉会館で焼いてきたマドレーヌも、初めての試みで出品しました。
おいしいとの評判で、みごと120個完売でした。
そりゃ、いい材料を使い、添加物など一切ない安心なものですものネ。

さをり織りのマフラーも春らしい色目もあり、いろいろ素敵でした。
みんなの腕の上達振りと、色使いのセンスの良さに目を見張るばかりです。
さをりは、港区役所の福祉売店「はなみずき」にも出品しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加