NPO法人テクノシップのブログ

テクノシップの行事のお知らせや白金台教室での出来事を掲載しています

土の中から

2011-02-25 | 教室日記
どんぐり公園の花壇では、ムスカリの花やチューリップの芽がようやく土から出てきました。
明るめの紫色と瑞々しい赤と緑が、先につぼみを膨らませたスノーポールの白に混じって土の上に
ぽつりぽつりと現れました。

土を覆うような丈の低い緑は、大人の丈の目線からは少し遠くて寂しく映ります。けれど
小さな子たちには身近なのですね。教室生の作業を真似てか、手を伸ばしにやってきます。

一緒にいる親御さんが話しかけて
「見えないけどね、これから大きくなる、お花になる球根があるから、そこは踏んじゃいけないよ。」

花壇も何度目かの春を迎えました。
当初は、「公園の砂場」かと思われるほど色味が感じられなかった冬場の花壇は、芽吹きを待たずに
踏み固まってしまうことも多かったものです。
この頃は、この季節を楽しみにしてくださる人達も増えてきたのでしょう。

菜の花の背丈は、やっと保育園児と同じほどになってきました。
霜柱で根が浮かなくなってきた土には、これからたくさんの水が必要です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 量産中 | トップ | 東北関東大震災 祈りのドラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

教室日記」カテゴリの最新記事