NPO法人 ホスピタル・プレイ協会 -すべての子どもの遊びと支援を考える会-

本ブログは、チャイルド・フレンドリーな医療と環境の実現のためホスピタル・プレイに関する情報を発信しています。

【開催報告】テリー先生から学ぶアドラー派プレイセラピー

2017年09月25日 | 日記
一般の方向けに9/23(土)、HPS向けに9/24(日)にテリー先生から学ぶアドラー派プレイセラピーを開催しました。

9/23(土)には看護師、病棟保育士、臨床心理士、学校の先生、高校生や小児看護、療育に関わる方など37名、
9/24(日)には47名のHPSの参加がありました。

テリー先生の実践と研究をもとに大切な4つのCとそれを育む方法、
なぜ子どもとのパートナーシップが大切なのか、
トラウマにさらされた子どもたちへが安心安全を作り出すための遊び、
そして援助者として自らの弱みに目をむけ認めることではじめて
自らの強みが見えてくることを体験的に学ぶ講座となりました。

座学だけではなく、体験的に学ぶことで、身体で感覚的に覚え、意識することができます。

  
  

参加したみなさまにとって、貴重な学びの機会となりましたら、幸いです。

テリー先生は9/27に帰国されますが、
滞在中にインタビューしましたので、その様子は10月発行予定のニュースレターでお知らせします。



この記事をはてなブックマークに追加