NPO法人 ホスピタル・プレイ協会 -すべての子どもの遊びと支援を考える会-

本ブログは、チャイルド・フレンドリーな医療と環境の実現のためホスピタル・プレイに関する情報を発信しています。

【1/24(火)】発達障がい児への遊び支援講座@名古屋市立大学病院

2017年01月16日 | 日記
先週末から全国的な大雪で、名古屋市内も一面が真っ白でした。
雪はうれしいのですが、エアコンが凍ってしまい、バケツリレーで解凍しました。
みなさんのお住まいの地域ではいかがですか?

さて、1月18日(水)よりオーストラリアからプレイ・セラピストで
オーストラリアDeakin University プレイセラピー学 スーパーバイザーでもある
Bridget Dooley先生を日本にお招きしています。


Bridget先生の講演スケジュール

■1月18日(水)17:00~20:30 
 発達障害児と遊びを使ってつながり支援する方法を学ぼう
 @三鷹ネットワーク大学推進機構

 当日参加受け付けます

□1月21日(土)10:00~17:00 
 HPS国際シンポジウム&ワークショップ 
 @静岡県立大学短期大学部

 当日参加受け付けます

■1月22日(日)10:00~16:00
 ホスピタル・プレイ・スペシャリスト 第5回 スキルアップ講座
 オーストラリア発 Learn to Play プログラム
 発達に課題のある子ども、脳に障害のある子どもと
 遊びを使ってつながろう、遊びを用いて支援しよう
 @静岡県立大学短期大学部



上記3会場にて講演いただきますが、名古屋での講演が急きょが決定しました

 開催日時:1月24日(火)18:30~20:00

 会  場:名古屋市立大学病院 
      病棟・中央診療棟4階 第1会議室
      (名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1番地)

 対  象:保育士・看護師など小児医療・児童福祉にかかわる専門職の方
      発達障がいもつ子どもへの支援方法を学びたい方
      ホスピタル・プレイに興味や関心がある方(学生を含む)

詳細はこちらからご覧ください。
当日参加も受け付けております。

Bridjet先生の日本での講演を聞く最後のチャンスです
みなさまのご参加、お待ちしております


のぶちん

この記事をはてなブックマークに追加