NPO法人 ホスピタル・プレイ協会 -すべての子どもの遊びと支援を考える会-

本ブログは、チャイルド・フレンドリーな医療と環境の実現のためホスピタル・プレイに関する情報を発信しています。

発達障害児にやさしい医療を!

2016年12月05日 | 日記
当法人では、特定非営利活動法人 三鷹ネットワーク大学推進機構の「民学産公」協働研究事業の支援を受けて
『ホスピタル・プレイを用いた障害児にやさいい診療支援ツールの開発』に取り組んでいます。

小児医療や児童福祉の実践の場で、専門職が直面する発達障害に関するより高度な知識と支援技術が求められていることに着目し、
支援者側の理解と工夫があれば、発達障害をもつ子どもと医療を遊びでつなぐための事業となります。

オーストラリアからプレイセラピーのスペシャリストを招聘し、
診療支援ツールについての助言指導と講座の開催を実施します。


以下の日程で講座を開催いたします。

 ■ 日時 : 平成29年1月18日(水)17:00~20:30

 □ 場所 : 特定非営利活動法人 三鷹ネットワーク大学推進機構

 詳細はこちらからご覧ください。


みなさまのご参加、お待ちしております

  

この記事をはてなブックマークに追加