お心遣いと飲料水

 先日、一人で現場作業を行っていた時の話しですが
世の中には、他人に対しても優しい人が居られる!と感じましたね。

路上で作業をしていますと
「寒い中を大変ですね。冷たい飲み物で悪いけど飲んで下さい」と言われ
一本の飲料水を渡そうとされますから「お気持ちだけで結構ですよ」と断ろうとすれば
「遠慮しないで飲んで下さい」と言われますので、ありがたく頂戴しました。

見ず知らずの私へのお心遣い、ありがとうございます。

今の世の中は他人には無関心と感じる時が多い中、心優しい人が居られると思いましたし
それが田舎でなく、広島市でも旧市内での出来事ですからビックリした方が先でしたね。

こういう経験をしますと優しくして頂いた分を、誰かに同じように優しくすべきですが
思うばかりで、情けない事に実行が伴って無い私ですね。
それに一本の飲料水だけで無く、嫌な日から皆さんには甘えるばかりで失礼しています。

皆さんに対して、今の私に何が出来るか?と考えれば
安心安全の意識向上して頂くために、残された家族の立場で少し話しが出来ます。

遭いたくも無い事件に遭えば、どんな思いをするようになるのか
聞かれれば少しは安心安全の考え方も変わるでしょうから、遠慮なく連絡して下さいね。
自ら動けば良いのでしょうが、受身で申し訳ありません。


npo-friends@mail.goo.ne.jp(事件に関係する情報は、こちらのアドレスへお願いします)
事件と謝礼金についてはこちらです
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 予防接種とクリスマス 高齢者と認知症 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。