平和学習と休日

 先日ですが、テレビニュースや新聞記事で知りました。
8月6日に、広島に原爆が投下されて今年で72年が経ちます。

毎年、広島市内の小学校では平和学習として登校日にされていますけど
今年は6日が日曜日のために、登校日を前後にずらされているみたいです。

自分勝手な思いを書けば、関係者の皆さんに失礼だとは感じていますが
原爆投下により、奪われた命や後遺症で苦しむ皆さんと残された家族の方から見れば
二度と悲惨な事が起きないように、8月6日に平和学習を行うべきと思われるでしょうね。

私もそうですが、平和ボケと言うか悲惨な状況を知らないから
土日祝日だからと言って、教える大切さが二の次になってしまうのかも知れませんね。

今の世の中はイエスとノーの二つですが、昔の日本?には何とかして欲しい時
そこを何とか!とお願いすれば、聞き入れて頂ける事がありました。
なので平和の大切さ!を教えるため、学ぶために6日という日でお願いしたいですね。

広島県でも原爆が投下された日時に対して、記憶している人の率が低下していますので
それを食い止めるためにも、関係者の皆さんよろしくお願いいたします。
未解決事件とは違いますが私の思いとして、風化してしまうのは恐い事ですからね。


npo-friends@mail.goo.ne.jp(事件に関係する情報は、こちらのアドレスへお願いします)
事件と謝礼金についてはこちらです
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 特別警戒警報... 人間とペットの命 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。