糖尿病と高齢者

 皆さん、いつまでも健康で居られるのが一番でしょうが
病気になった時には、どうすれば良いのか?考えてしまいましたね。

聞いた話しですが、高齢者の方で糖尿病の疑い?があり
薬を服用する必要は無いけど、そのため定期的に血液検査は受けられているみたいです。

重度の糖尿病になれば大変な事ですが、そうならないためには食事制限が必要でしょうが
その食事制限について、何処まで我慢すれば良いのか?考えてしまいますね。

特に甘い物になりますが、老い先短いから!とは言いませんが
我慢して、全く食べない方が良いのは分かりますけど
甘い物が好きな方なら、体調を考えて食べないというのも辛い事ですよね。

誰しも食べる事が楽しみなのに、食べ物に制限が有りますと
特に高齢者の方には、いつまでも元気で長生きして頂きたいですが
少しくらいは我慢されずに、食べたい物は食べて欲しいと思いますね。

もしも周りに居る人となったなら、私としては糖尿病の病状にもよりますが
少しくらい食べても良いかな?と思いますね。

変な考え方かも知れませんが、別れる事になった時「よく我慢したね」と言うよりは
「少しだけでも、食べたい物が食べれて良かったね」と言いたい私ですね。

皆さん、病気の種類や症状それに年齢も考える必要があるとは思いますが
我慢の仕方について、本人と相談しながら決めるのが一番でしょうかね。


npo-friends@mail.goo.ne.jp(事件に関係する情報は、こちらのアドレスへお願いします)
事件と謝礼金についてはこちらです
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 父さんへのプレ... 猫の恩返し »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。