通知カードと発行日

 個人番号の通知カードが届いて、約1年以上が経ちますが
皆さん、自分の個人番号を見る事ってありますかね。

私ですが普段、余り見る事が無いですし
個人番号を必要とする機会も無いので、見る回数はほとんど無い状態ですね。

それが先日、見る必要となり書類に自分の個人番号を書いた後で
じっくり通知カードを見たら、何とも言えない気持ちになってしまいました。

通知カードには、発行日が書いてありましてそれを見たら
その発行月日が何故なのか、10月5日でしたね。

国の制度で個人番号が必要ですけど、別れた人には発行されませんから
仕方ないと思いますので、発行月日を眼にしたら良い方と悪い方の思いとなりました。

娘と別れたくも無いのに別れた月日ですから、良い方に考えれば
娘さんには発行が出来ないけど発行したつもりで、この日にしましたと思える気持ちと
悪い方に考えれば、何故この月日なの?残された家族には忘れたい日なのに!と思ってしまう
そんな風に、いろんな気持ちとなる月日ですからね。

皆さんの中には、発行月日を気にされる人は居られないでしょうが
哀しい想いを持ち続ける人間には、嫌な日がありますから
その月日を見た時は、どうしても良い方ばかりの考えは出来ませんね。


npo-friends@mail.goo.ne.jp(事件に関係する情報は、こちらのアドレスへお願いします)
事件と謝礼金についてはこちらです
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 普通それとも異常 残された家族... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。