35年の空白

 先日は、同窓会へ出席して頂くために電話した事を書きましたが
同級生との会話は、約35年振りでしたけど違和感無く話しは出来ますね。

仲間内で作成している、同窓会名簿を見て始めて携帯へ電話しますから
私の番号は登録されて無いでしょうから、知らない番号でも出てくれるかなぁ?と
その点だけが不安でしたけど、直ぐに出たからホッとしました。

「もしもし」に対して「〇〇さんの携帯ですかね?」と聞けば「はい」と言いますから
「広島の北口です。久しぶりじゃね」と言えば「オー久しぶり。元気にしてた?」と
直ぐにお互いが、遠慮の無い会話での応対でしたね。

なので空白の時間が長くても、話しをすれば当時の二人に戻れるから大学時代の同級生は
大切にすべきだと、今回の電話で改めて思いましたね。
電話では短い会話でしたから、出来れば今回の同窓会で会えるのを期待しています。

寂しい話し?をすれば、年齢を重ねますと4~5年先の事を考えたら
余裕ある時間が持てるようになったとしても、お互いに元気な身体で居られるのか
ちょっぴり不安な気持ちになってしまいますからね。

なので時々書いていますが、何をするにも健康一番ですから
体調には、気をつけないとダメですね。
暑い日が続いていますので、猛暑日にも気をつけましょう。


npo-friends@mail.goo.ne.jp(事件に関係する情報は、こちらのアドレスへお願いします)
事件と謝礼金についてはこちらです
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 夏の果物の王様 イライラしないで »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。