痴漢行為と混雑

 列車の運転ですが、トラブルによる遅れや運休が無いのが一番ですね。
昨日の朝は、遅れが出る上に運休する列車も有りますし到着の列車は
いつもは6両が3両編成の列車ですから、着た列車の車内を見たら凄く混雑しています。

何とか乗る事は出来ましたが、乗れずに後続の列車を待つしかない人も居ましたね。
なので乗る事が出来て良かったですが、車内はギュウギュウ詰めで身動き出来ないし
運悪く?周りは女性の人が、多く立っている状態でしたから緊張しました。

と言うのも、列車の揺れに合わせて身体も動きますから
時には余計に女性の方へ、動きたくないのに接近するようになります。

こんな時に注意するのが手の位置で、なるべく両手を上の方へ持っていくようにしました。
痴漢行為をする事なんて、全く考えて無いですが間違えられるのも困りますからね。

でも思ったのは、もしも「この人が痴漢行為をしています」と言われたなら
「違います」と言っても身の潔白を証明しようにも、その方法が無いですので。
なので通常運転を望みますし、混雑した場合には周りに女性の方が居ないのも望みますね。

昨日の朝、いつもの倍の時間がかかるし混雑した車内で緊張もして疲れましたが
どんな経験でも、出来るって事に感謝すべき?とも思いましたね。


npo-friends@mail.goo.ne.jp(事件に関係する情報は、こちらのアドレスへお願いします)
事件と謝礼金についてはこちらです
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 天使と悪魔と写真 電子レンジでドッキリ »
 
コメント
 
 
 
Unknown (ARI)
2017-05-17 12:12:21
以前、法律番組で見たのですが、痴漢に間違われた時は、ホームその場で、鑑識を要請し、手の平に残った繊維痕?を採取してもらうようにすると良いとやっていました。本当に痴漢をしていれば、繊維痕が手の平に残るらしく、それがなければ、冤罪の証明になるそうですよ。
今、痴漢扱いされたら逃げろ、というのが蔓延してますから、線路に逃げ、列車が遅れたりするのがとても迷惑です。
 
 
 
ARIさんへ (父です)
2017-05-17 20:00:40
こんばんは。

良い事を教えて頂きまして、ありがとうございます。
間違えられた場合、逃げるつもりは無いですが
無実の証明をする方法が分かりませんでしたので。

その前に、列車内では
なるべく女性の近くに立たないようにしています。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。