佐賀県民の声 ~言わんと、なんも変わらんばい!~

実は日本には大昔から「村の寄り合い」や「民をいつくしむ皇室」などりっぱな日本的民主主義があった。ここは民の声の広場です。

【中学歴史教科書8社を比べる】142 ⒃ 「部落差別」の描き方のちがい <その2 実物コピー2/3>

2017年04月06日 | 社会・文化・文明

ⅱ 実物コピー 2/3

 

【自由社】

 (江戸)

 

(明治)

 


(大正)

 

 

 

 

【東京書籍】 ※記事量がもっとも多い。

 

(江戸)

 

 

(明治)

 

 

 

(大正)

 


 

 (戦後すぐ)

 

 

※↓ 東京書籍は、「(現在の)日本社会の課題」について独自の見解を書いているので、その項をすべて紹介する。
 (各社の「現代日本の課題」については、このシリーズの最後あたりで比べる予定)

 

 

 ※上記第3章「持続可能な社会に向けて(全2頁)」の項立て=①上記、②「グローバル化の進展」、③「歴史を学んで」

 

 

 

【帝国書院】

 

(室町時代) 

 

(江戸)

 

 

(明治)

 

 

(大正)

 

 

~次回、実物コピー 3/3~ 

<全リンク⇒> <部落差別 141142・>

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【中学歴史教科書8社を比べる... | トップ | 【中学歴史教科書8社を比べる... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会・文化・文明」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。