徒然なか話

誰も聞いてくれないおやじのしょうもない話

夢はいつか開くのか・・・

2017-05-13 22:26:48 | 音楽芸能
 ミュージカル女優の神田沙也加が結婚したという話題が、母親の松田聖子との微妙な関係とともにメディアを賑わしている。芸能人母娘の話になるとつい思い出してしまうのが藤圭子と宇多田ヒカル母娘のこと。僕の好きな番組「前川清の 笑顔まんてん タビ好キ」(KBC九州朝日放送)では、前川清が触れ合う人たちが遠慮のない年配者が多いため、毎週のように藤圭子(1971年に結婚、翌年に離婚)のことが話題にのぼる。前川は嫌がる様子もなく懐かしがり、時には宇多田ヒカルについても語ったりして屈託なく応じている。
 それはさておき、前からずっと思っているのは宇多田ヒカルが藤圭子の歌をカバーしたら大ヒットするだろうなということ。老ファンの繰りごとに過ぎないが。
※右上のモーフィングの習作を作ってからもう20年近く経つ。



『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宇土小路(うとこうじ) | トップ | 御田植祭のころ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。