徒然なか話

誰も聞いてくれないおやじのしょうもない話

御前茶の道 椎持往還をゆく

2016-10-29 21:26:12 | 熊本
 今年も、毎秋恒例、山鹿市菊鹿町の佐とう製茶「製茶まつり」へ。昨年は母の具合が悪かったので僕が一人で行ったのだが、今年は二年ぶりに母と家内を乗せ、三人連れで出かけた。母にとっては随分久しぶりの遠出となった。現地では妹夫婦と姪とその娘4人と偶然一緒になった。
 いつものように、かつて肥後細川藩のお殿様の御前茶が運ばれた椎持往還(しいもちおうかん、県道37)を通って、深まる秋の風景を楽しみながらのドライブとなった。



咲き乱れるコスモスを眺め


たわわに実る柿の実を眺めながら


椎持往還を進む


今年も美しい茶畑が広がる




2015年1月2日 熊本城本丸御殿「新春の邦楽」
  唄:小佐井あろう
三味線:本條秀美社中
囃 子:中村花誠と花と誠の会
振 付:中村花誠
立 方:花童(くるみ・あやの・あかね・ゆりあ)
『熊本県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 阿蘇神社再生プロジェクト | トップ | 忠臣蔵の恋 ~四十八人目の忠... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

熊本」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。