徒然なか話

誰も聞いてくれないおやじのしょうもない話

くまもと復興映画祭の見どころ

2017-03-21 19:56:43 | イベント
 4月7日~4月9日に開催される「くまもと復興映画祭」の中から、個人的にお薦めの3本をご紹介。

◆「うつくしいひと サバ?」
   4月7日(金)18:30 熊本城二の丸広場
   4月9日(日)19:00 熊本県立劇場
【ひとことメモ】
 大好評だったくまもと映画「うつくしいひと」の続編。熊本地震を体験した行定勲監督が、傷ついた熊本と復興に立ち向かう熊本の人々を描く。






◆「ジョゼと虎と魚たち」
   4月8日(土)15:30 菊池市文化会館
【ひとことメモ】
 田辺聖子の短編小説を朝ドラ「カーネーション」などでおなじみの渡辺あやが脚本化。犬童一心監督が妻夫木聡、池脇千鶴主演で映画化した。障害を持つ少女の人生を背負うことの重さ。ラストの妻夫木の号泣が胸をつく。



◆「春の雪」
   4月9日(日)9:30 熊本県立劇場
【ひとことメモ】
 三島由紀夫の遺作「豊饒の海」の第1巻「春の雪」を行定勲監督が妻夫木聡、竹内結子主演で映画化。心ならずも別れた侯爵家の一人息子と伯爵家の一人娘が禁断の愛に走る。やがて二人の運命は悲劇へと。

『映画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 城彩苑と寿ぎの舞 | トップ | 復興祈念の桜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。