望の富士山(blog版)

背中にデジイチ、ポケットにコンデジで富士を追いかけています。

h28.12.31 平成28年最後のダイヤ@二十曲峠の下 (31日その2)

2017年01月03日 12時44分51秒 | ダイヤ富士

目的②は二十曲峠からのダイヤモンド富士だ。

先々週も狙っていたがトラブってしまい断念した。心残りなので、今年のうちに宿題を済ましておきたいって訳だ。そこで5年前の大晦日に撮った二十曲峠から少し下った広場からのダイヤを計画した。

30日昼頃、電話で忍野村役場で峠へ行けるかを尋ねたところ、「峠の手前500mの広場まで行けます」との返事をもらっていた。これは丁度良い、通行止めのゲートがあるなら、その付近に車を停めて広場で撮影出来るってことだ。

道の駅道志から寄り道せずに二十曲峠を目指した。相変わらず富士の周りには雲一つ無い。長池の駐車場は観光客で賑わっていた。

忍野の畑の中を走り、二十曲峠への林道を進んだ。目的の広場に着くとゲートの類いは無い。まだ工事が終わっていない様子だが、運転するにはアブナイ所はまったく無く峠へ到着できた。前述の役場の方が話していたように、工事はまだ途中だが年末年始は休み中。そして、通行に支障ない程度まで進んでいるということだろう。

先客が4台。70~80代のベテランさんが三脚をセットしていた。ダイヤ狙いですかと尋ねると、ここからだと左端、下の広場なら真ん中になるとの返事をもらった。最初の狙い通りで大丈夫だと言うことだ。

彼の他にもカメさん風の方が居たが、車の中で休み中。そしてカメさんではない2人のベテランさんが東屋で休んでいた。

バイオトイレ(4年前の画像)で小用を済ませた。

13:56 取り敢えずパチリ。相変わらず雲一つ無い!

この看板の位置がずれた。(写真を撮ったのはこのタイミングではありません)

久米さんと高橋源一郎さんの話しを聴きながら車内でノンビリ・・・

※ 是非上のリンクをクリックして高橋さんの話しを読んでみてください。私は先日の真珠湾で行われた安倍総理の演説をさっぱり理解できなかったのですが、彼の話を聞いて合点がいくことがいくつもありました。

カシミールで調べたダイヤタイムは15:45頃だ。その20分前にタントを移動させ、路肩が少し広いところに停めた。

このスタイルで撮影することにした。

たしか2台が峠方面へ進んで行き、タントや私には気付いたと思うが、車を停める人は居なかった。5年前は夫婦と一緒に撮影したが、今日ここで撮影したのは私1人だけだった。

わざと送電線が入る位置にカメラをセット。

15:39

今回も太陽を真ん中に置いてみた。 うわぁ、ゴミが入ってる(>_

15:49

15:50 最後のキラリ

これで帰ろうか迷ったが、まだドラマが起こることを期待して、峠に戻ることにした。

16:03 おお、イイじゃん!

1時間ほど前に話しかけたベテランさんにもう一度声を掛けた。

彼は使っているのはフィルムカメラ、撮影歴は50年以上。彼がここへ来るようになった頃は砂利道で、観光客は来なかったという。

先ほど私が撮った成果を見せると、上手く撮れて良かったねとの言葉をいただいた。社交辞令も含め、素直に褒められたと受け取ることにしよう。

どピーカンだが、この後に色の変化が無いか粘ってみることにした。

16:21

 

右側の南アルプスに光りが入った。なかなかキレイ♪

この頃到着したおじいさん夫婦、息子(娘)夫婦、子供の5,6人が到着し、「わ~、キレイ」と歓声を上げていた。

どちらが話しかけたのは覚えていないが、前述のベテランさんが「今日はダイヤになったんだ。このお兄さんの写真を見るとイイ」と有り難いお言葉。

モニターを見せると、「わ~、キレイ」と(多分)本心から喜んでもらえた。

ベテランさんはダイヤになるのは15:45頃だと伝え、家族は明日はそれに間に合うように来てみると話していた。

16:50 光っているのは飛行機・・・これ以上粘っても暗くなるだけかな。

17時にベテランさんが引き上げるのに倣い、私も三脚を片付けた。

 

17:10 忍野の畑へ降りてきたところで、月齢1.8の細い月が見えた。農道に車を停めて、再び三脚をセットした。

トリミング

その後は石和温泉ユースホステルを目指した。

今年は着くのが遅くなることを予想して、夕食を頼んでいなかった。甲州街道のすき家でさっと食べ、18:40頃に到着。

今年もペアレント夫妻が笑顔で迎えてくださった。

今日は家族が泊まっており、彼らが出るまで入浴は待って欲しいとのこと。ソロ男性なら一緒に入るのだが、それなら仕方ない。

部屋に入ってカメラのバッテリーを充電した。これが大事なのだ。スマホをチェックしながら時間をつぶしている頃、○ッ○ーさん(この伏せ字バレバレ)から電話が入り、2日に竜ヶ岳でダイヤを狙うことを打ち合わせした。それならば、11月に下見をした精進峠付近で初日の出を狙うことにしよう。

結構待たされるなとじれてきた頃、ペアレントが呼びに来てくださった。20:20頃風呂へ。ここのお風呂は大好きだ。今日のことを思い出し、明日の計画を練りながらの~~~~んびり。

翌朝のアラームを2:50にセットして21時過ぎにベッドへ。6時間弱の睡眠時間ならOKだろう。

続く。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« h28.12.31 雪の無い菰釣山は... | トップ | h29.1.1 無法地帯の精進湖で... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ダイヤ富士」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。