望の富士山(blog版)

背中にデジイチ、ポケットにコンデジで富士を追いかけています。

h29.5.3 新道峠の爽やかな朝 (3日その1)

2017年05月04日 15時09分58秒 | 富士撮影

夜中に車の出入りがあり、起こされることもあったが、先週と違いちゃんと寝ることが出来た。

3:00のアラームで起床。

一旦外に出て空を見上げると☆が輝いている。晴れ予報だったがこれは嬉しい。

今度は出発時点からダウンを着ていくことにした。朝食は上でとることにして3:26に出発。

上に上がると昨日に比べそれほど風が吹いていない。一安心だ。

第一展望台に着くと既に7,8人が三脚をセットしていた。どうにか場所を確保して撮影開始。

3:53 

3:57 イイ感じの雲が出ている。この時間は期待大だった。

ふと後方の若者5人の話し声が気になった。特に女性、いや女の子の「マジ、やばいんですけどぉ」の話し方から初めは大学生なのかと思った。その後仕事をしている話しも聞こえてきたので、社会人のようだった。富士五湖などで富士を狙う若い人を見かけることはあっても、この時間帯に若い人が居ることは珍しく感じた・・・ええ、中年のひとり言です(^^;)

4:18 

4:31 だいぶ明るくなってきた。焼けずに明るくなるパターンだな。

上画像を撮っているときに朝食のパンを囓っていたが、物足りなかった。

スープパスタを試してみたところ、身体は温まったが、やはり物足りなかった(T_T)

燃費が悪いんだよな~

 

結局焼けは無く、何人かは引き上げていったが、もう少し粘ることにした。

近くに居た方に何時ものヤツをお願いした。

4:52 焼けはなかったが、これはこれでイイ感じ。うん、爽やかだ!

5時頃スマホで速報をアップ。そういえば2回連続で同じタイトルにしてしまった(^^;)

最後に縦構図で

5:10頃終了。一旦タントへ戻ることにした。

戻るときにも数人と出会った。GWで今日は賑わうだろう。

新道峠の標柱付近から。

未明と車が入れ替わっていた。

画像右に写るS南ナンバーの男性2人組と話しをした。今朝の様子を聞かれたので、デジイチのモニターを見せた。あわせて、着替えてから節刀ヶ岳に登ることを話すと、知らないとのこと。エアリアを見せて場所を伝え、良いところだと宣伝した。

続く

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« h29.5.2 取り敢えず新道峠へ | トップ | h29.5.3 さくっと節刀ヶ岳へ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (saiya24)
2017-05-06 11:38:21
お疲れ様です。
冬期閉鎖も終わったので人気のこの場所は混んでますね。
朝焼けなくてもすばらしい景色は良いですね。
saiya24さん (のぞむ)
2017-05-06 13:55:56
予想通りここは人気で混雑しました。
ど定番ですが、この時間の風景は何度見ても飽きません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。