望の富士山(blog版)

背中にデジイチ、ポケットにコンデジで富士を追いかけています。

h29.1.2 竜ヶ岳登山道から見た激焼け (2日その1)

2017年01月04日 22時26分41秒 | 山歩き

2:30のアラーム一発で起床。

今日はダイヤタイムまでに結構時間があるので、上下ジオラインEXPを着た。直ぐに出発できるように上着は山ウェア、下はシマムラズボンで、準備OK。布団、シーツをを畳んで部屋を出た。

2:45頃に下へ降りると約束よりもちょい早めだったが、ペアレントは今日も笑顔で出てきてくださった。

「ありがとうございました。またお越しください。」

「はい、行ってきます!」

もう一度リンクを貼ります。石和温泉ユースは素敵な宿です。皆様、是非ご利用ください。

 

20号のすき家でカレー(小)とサラダを注文した。近くに吉野家もあるが、すき家は小盛りやサラダがあるのでついついこちらになってしまう。

昨日と同じく精進湖ラインを南下した。たまに対向車はあるものの順調過ぎるほど順調に運転できた。

4:00前に本栖湖畔のトイレへ。幸い先客は居なかった。個室で座ってみたものの出はイマイチだった。まぁ、それでも固まりが出たのでマシかな。毎日トイレネタでごめんなさい(^^;)

 

その後駐車場に着いたのは4:10頃。駐車していたのは7,8台くらいか。昨年元日と違い赤い誘導灯を持った人は居なかったが、これくらいなら必要ないだろう。早速○ッ○ーさんに着いたことをメールした。

空には☆は見えるものの雲が広がっていた。ダイヤに影響が無いとイイのだがが・・・でも、少々雲がある方がドラマチックなダイヤになるんだよね。

車内で着替えを済ませ、体操した。

背負ったザックは三脚が付いているので結構重いが、8本爪アイゼンは入れていないので、例年よりはマシだ。昨日三方分山を歩いた感じなら、竜ヶ岳もそれほど変わらない筈だ。重登山靴を履かずに、トレッキングシューズにチェーンアイゼンで十分と判断したのだ。

4:40に出発!

今日もイヤホンでTBSラジオを聴くことにした。生島さんが正月休みで女性アナウンサーが代理だった。

昨年はヘッデンを付けた多くの人たちが歩いていたので道を探すことは無かったが、今年は丁度私が歩き始めた頃、前後に誰も居なかった。昨年の記憶を辿り、「竜ヶ岳」を示す標示を探しながら進んだが、途中で分からなくなった。

後ろを振り返るとヘッデンが2つ光っている。近づいてみると男性2人組だった。彼らの数m後ろを歩くことにした。

「こっちで大丈夫か?」

「まぁなんとかなるさ」

なんて話し声が聞こえ、こちらと変わらないと思ったりもした。

幸いソロ男性が追いついてきて、自信満々に進んで行った。彼に付いていけば大丈夫だ! ←相変わらず人任せ。

そんなこんなで若干(?)手間取ったものの、ジャスト5時に登山口へ。

ふと気付くと前後に誰も居ない。走らないが、そこそこ早足で歩くことが出来た。

ジオラインの効果が出て暑いのなんの。ニット帽から耳を出し。ウェアのチャックを開け、冷たい空気をいれつつ進んだ。

5:27 ベンチ

富士は見えているが、カメラにはどう写るのだろう。

う~ん、何だか不思議な出来だ。

撮影中にソロが2組、3人組が追いついてきて、ベンチ付近は賑やかになった。いつもなら話しかけるのだが、今日はそういう気分になれず、身体が冷える前に出発することにした。

6:01 石仏前の東屋。暗くてよく見えないが先客は5,6人位か。

ここでもデジイチタイム!

6:04 シャッタースピードを15秒にしたので、派手な色が出て、ビックリ!

肉眼ではこれほどの色に見えていない。

これは面白い!WBや明るさを調整しつつ、何カットも撮影した。

んん、背後に人の気配・・・

「あれ~、まだここに居たのか?」

「あ、ヨッシーさん!」(ブログ:山梨百名山から見る風景)←拙ブログを読んでくださっている方にはバレバレでしたね。

「さっきのメールを見て、とっくに上に行ったと思っていたよ。」

「いや~、早めに着いたのはこうして撮りながら行こうと思っていたからですよ。」

「この雲はヤバいな。富士の向こう側に雲があるから、ダイヤになっても割れないだろう」

今日はヨッシーさんが狙う剣ヶ峰で割れるダイヤモンド撮影に同行する約束になっていた。

「オレは荷物が重いから先に行くよ。のぞむ君ならすぐ追いつくだろう」

「はい、後から追いかけます」

6:16 

6:20 リスタート

前を歩いているはずのヨッシーさんを探しつつ、富士をちらちら見ながら進んだ。

数分後、三脚をセットしていたヨッシーさんを見つけた。彼の隣に三脚をセットすると他の方の邪魔になってしまう。一声掛けて先へ進み、三脚をセットできるところを探した。

ここが良さそうだ。(これを撮ったのはもう少し後)

6:36 東屋付近で見た派手な色合いはもう無い。

追いついてきたヨッシーさんに、「これ以上派手な色は出ませんね」などと話しかけ、追い越して行った彼を追いかけようと三脚を畳んだ頃、空がみるみるうちに派手な色合いに変化していった。

大急ぎで三脚をセットした。

6:39 やった~、激焼けだぁ

派手な色が出ていたのは5,6分だろうか。なかなか見られない激焼けはドキドキものだった。

この付近は霜柱がビッシリ。

北面登山道との分岐でヨッシーさんに追いついた。

デジイチを出そうと思った頃、急にガスって来た。

キレイなんだが、ダイヤは大丈夫か?

1日にアップロード出来る枚数を超えてしまいました(^^;)

続く

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« h29.1.1 三方分山、精進峠近... | トップ | h29.1.2 剣ヶ峰にかかるレア... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとう! (みちほ)
2017-01-06 10:10:21
今年もよろしくね・・・
で、素晴らしい朝焼けをゲットでしたね~
隊長ともバッタリと良い年になりそう!!!

相変らずお元気に歩かれていて羨ましいな~
富士大好き人間としては今年の私、運がありません(笑)
運(ウン?)くださいませんか?

良い年をお過ごしくださいね! またお会いしましょう!
みちほさん (のぞむ)
2017-01-06 16:58:06
>運(ウン?)くださいませんか?

確かに激焼けも剣ヶ峰ダイヤもラッキーでした。
でも、隊長のように数多くトライすること、いや単に数多くでは無く、チャンスが掴めそうなポイントへトライすることが運を掴めるような気がします。

また一緒に歩く機会を楽しみにしています。今年もよろしくお願いします。
Unknown (くま公)
2017-01-08 23:00:17
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

この日の朝焼けはすごいですね~
手前の家々の明かりがポツポツあるのがいい感じですね。
くま公さん (のぞむ)
2017-01-09 07:08:20
今年もよろしくお願いします。

くま公さんのレポも楽しみにしていますよ。久しぶりにご一緒できるとイイですね。
Unknown (ぴーちゃん)
2017-01-10 21:45:15
のぞむさんのブログ全然繋がらん!
なんでだろう?
ヤッパリ龍ケ岳まで行くと焼け方が違うねー。精進湖のように全体が焼け無かったの?
とにかく興奮しちゃったねー(笑)

今年もよろしくですー(^o^)/
ぴーちゃん (のぞむ)
2017-01-11 06:37:25
この日の焼けはスゴかったですね。感激ものでした。

繋がらなかったことについては一昨日夜からgooブログのサーバーにトラブルがあったようです。

今年もよろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

山歩き」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。