望の富士山(blog版)

背中にデジイチ、ポケットにコンデジで富士を追いかけています。

h28.12.17 田貫湖ほぼパール (17日その3)

2016年12月20日 23時32分11秒 | パール富士

富士吉田から田貫湖へ。紅タイムに間に合うか~

16:20過ぎに田貫湖に到着。大急ぎでデジイチと三脚を持って外へ。

16:30 テーブル付近から

う~ん、イマイチ・・・遠目に人が見えるので、そこまで移動することにした。

16:36 色づきはイマイチ。まぁ良しとしよう。 

※WBをいじっているので実際には派手な色合いになっていませんm(_ _)m

17:14 今日も畑のカレーとアルファ米。ヘッデンの灯りで夕食って・・・これがまた美味いんだ!

パールは21時過ぎなので20時にアラームをセットして寝ようと試みたが無理だった。さすがに18時前は早すぎたし、疲れているはずなのだが、気持ちが高ぶっていたのかもしれない。

モンベルダウンを着込み、マフラーを巻いて、ジオラインのタイツを履いた。そして使い捨てカイロをポケットに入れて出来る範囲の重装備をして外へ。

18:56 満天の星空!

湖面にも星が写っていたのだが、上手く撮れなかった。

休暇村方面に行こうとしたら、湖畔に一人で撮っている男性を見つけ、声を掛けた。平たく言えば話し相手が欲しかったのだ。

話が合いそうだったので彼の側へ行き、望の富士山を紹介し、あわせて彼が星の撮影をしているというので、ヨッシーさんのブログの宣伝をしたり、彼が撮ったスゴい画像をスマホで見せてもらったりした。八王子のKさん、短い時間でしたが楽しかったです。

そして20:15頃休暇村へ

先客が二人、三脚をセットして撮影していた。一人は大阪から何度も来ているというベテランさん。彼はフィルムカメラでバルブ撮影していた。もう一人は休暇村に宿泊している方だった。彼らはパールのことを知らなかったので、21時過ぎに月が昇ってくることを伝えた。

その後、八王子のKさん、ゴツい三脚にこれまたゴツいをカメラを付けた旦那さんとその奥さんと徐々に人が増えてきた。

20:24 休暇村の灯りが手前を照らしているので不思議な色合いになった。

結構飛行機が飛んでいる。

21:08 「そろそろ昇ってきます。あれ、右側が明るい?」 ※ピンが甘い(>_<)

21:13 やっぱり左側だった。凄い数のシャッター音が聞こえた。

月に露出をあわせてみた。(トリミング) 月齢17.6なのでちょっといびつな形。これが「ほぼパール」ってことだ。

それでもダブルになるとキレイ(^^)/

WBを蛍光灯にしてみた

湖面だけパチリ。

もう満足だ。それに寒過ぎる 21:30頃撮影終了。

湖畔を歩くと別の場所で撮影している人も居たが、もう話しかける気力は無かった。

疲れ果てていつもの写真を撮ることも出来ず、22:10頃タント寝

続く

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« h28.12.17 杓子山からもクリ... | トップ | h28.12.18 田貫湖のさわやか... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。