望の富士山(blog版)

背中にデジイチ、ポケットにコンデジで富士を追いかけています。

h29.5.4 三ツ峠の爽やかな朝

2017年05月06日 21時45分50秒 | 山歩き

この日も23時過ぎに一回起きたが、それ以外はちゃんと眠ることが出来た。

2:30のアラーム一発で起床!

とはならず、グズグズして10分ほどロスしてしまった。(^^;)

窓の外を見ると、昨晩よりも車の数がずっと増えている。何度も書いているがさすがはGWだ。

前日は展望台まで10分少々だったが、この日は三ツ峠山荘まで1時間ほど歩かないといけない。さすがにこの時間なので食欲は無かったが、とりあえず昨晩買ったオニギリ2個を無理矢理食べた。

見上げる空はわずかに☆が見えている。昨日の夕方、ラジオで聴いた関東地方南部の天気予報は曇りのち晴れ。

昨日駐車場に着いた時点では曇り空だったので、少しは希望が持てそうだ。

3:11 出発

前日5年前GWのレポを見ており、大体1時間で着くはずと分かっていた。このように何度も歩いた道だが、この日はペースが上がらなかった。

三ツ峠山荘に到着したのは4:22。GWなのに誰も居なかった。また、曇り空だが半分諦めていた富士は見えている。5年前のレポに「4:46 屏風岩方面が色づいてきた。」(画像)とあったことを見ていたので、一気に開運山へ行ってみることにした。

もうだいぶ明るくなっており、ヘッデンは消して歩いた。

テン場にテントは2梁、まだ眠っているようだ。

山頂が近づくと強風でキツいことが多いのだが、この日はそれほど感じなかった。

昨年8月、食うかいさん達と来たときに工事していた山頂手前の箇所(画像)は階段が出来ていた。

4:40 開運山山頂へ。誰も居なかった。

4:43 デジイチタイム!

白嶺三山も見えている。

太陽の方向はこの通り。これでは富士や南アが焼けるはずも無かった。

この頃、ザックを持たない夫婦が上がってきた。二人の記念撮影をかってでて、色々と話しを聞いた。なんと、福岡から来て、昨日は三ツ峠駅から歩き出し、四季楽園に泊まったという。北ア、南アも歩いているが、この付近へ来たのは初めてとのこと。ハイテンションな奥さんはあちこちにカメラを向け、撮影を楽しんでいた。

5:01 徐々に明るくなってきた。富士以外にも見所が沢山あって私もカメラを向けるのが楽しかった。

太陽はあの辺だ。色づきがもっと富士に近かったらなぁ

これって滝雲? 

先ほど車内で食べたおにぎり2個では我慢出来なくなってきた。お湯を沸かし、インスタントの味噌汁を飲みつつ、さらに2個のオニギリを食べながら、奥さんに証拠写真をお願いした。

二人にあれが御坂黒岳などここから見える山々について説明したり、今夜は山中湖に泊まるというので、早朝の石割山を勧めたりとお節介。

八ヶ岳も明るくなってきた。

あれが金峰山、尖りが五丈岩ですと撮った画像を拡大して紹介した。

5:42 見慣れた富士の風景も初めて見る二人は大喜びだった。

「なんて素敵なのぉ」奥さんの声でこの風景に気付いた。

5:59 白嶺三山もくっきり見えてきた。

その右側、鳳凰や甲斐駒

富士上方の雲はPLが良く効いてイイ感じだ。こりゃぁたまらんわぁ

朝食のため山荘に戻る夫婦を見送り、再びお湯を沸かしてコーヒータイム。これがまた美味いんだぁ。

若いカップル、ソロ男性、壮年の夫婦・・・さすがは人気の山頂だ。徐々に人が増えてきた。

そろそろ降りよう・・・でも、その前に南アルプスの山々をズームで撮ろう!

赤石と悪沢

間ノ岳と北岳

鳳凰の尖りも見える。甲斐駒カッコイイ!

6:24 下山開始

テン場からも南アが見えている。

 

往路を戻る。続々と上ってくるハイカーに挨拶しながら進んだ。

この林道で色々な花が見られると期待して道の両脇をよく見ながら降りたが、ちっとも見つけることは出来なかった(>_<)。

 

7:24 ←下りで1時間。慎重に降りたことが分かるね。

登山口のトイレへダッ~シュ!

タントに戻り、着替えて直ぐに出発することにした。GW渋滞は過去に何度も痛い目にあっているのだ。同じ失敗は繰り返したくない。

こうして一気に帰ろうと思ったが、わずか十数分後に車を停めた。

7:57 この風景を見て通り過ぎたら望の富士山を名乗れないよね。

137号に戻り河口湖畔から139号へ。途中でコンビニ仮眠を20分、別のコンビニでトイレを借りてアイス休憩。その後は大月から20号で東京方面へ。

数カ所で反対車線は超~~~~~~大渋滞(^^;)

ちっとも進んでいない様子を横目に見ながら順調に進んだ。作戦大成功だ。

11:45に帰宅!

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« h29.5.3 ダマさんのカタクリ... | トップ | 山域別のページ(道志、丹沢、... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (クリスタル)
2017-05-07 13:19:01
この日、この時間は3人で、雁ヶ腹摺山から三つ峠越しの富士山を撮影してました。
クリスタルさん (のぞむ)
2017-05-07 16:08:48
そういえば背後から視線が・・・

そんなことは無かったのですが、雁腹からどう見えたのか興味あります。レポが楽しみです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。