望の富士山(blog版)

背中にデジイチ、ポケットにコンデジで富士を追いかけています。

h28.12.23 昭和記念公園からのダイヤ富士は撃沈

2016年12月24日 21時31分01秒 | ダイヤ富士

天皇誕生日で世間的には祝日なのだが、出勤(^^;)

ただしこの日は早めに退勤でき、早朝見た天気予報も晴れマークが並んだ。そこで出勤の際に立川駅で途中下車し、コインロッカーにデジイチ、コンデジ、サングラスを入れておいた。この時間は中央線からもキレイな富士が見えていた。

しかし、退勤して立川を目指す頃には西の空には雲が湧いてきた。これは空振りしそうだと思いつつも、去年のように直前になって雲がとれるかもしれない。期待半分不安半分で昭和記念公園へ。仕事帰りなのでコートに革靴、パンパンの通勤鞄にはカメラを入れていた。

15:33 今年もカメさんが一杯いるポイント緑の文化センター屋上の浮遊の庭へ

誰か知り合いが居ないかな~。あれ、見たことの人が居るような・・・

上画像右側のスロープ付近に場所を確保した。

16時前なのにこの気温。暑くなると雲が湧いてくるんだよな~(T_T)

15:53 とにかくパチリ。

カメさん集団の真ん中で三脚を立てていた男性に仲間風の女性が声を掛けたのが聞こえ、わかった。やはり、去年ここで会ったI川さん(ブログ・綺麗な風景を求めて)だった。彼には時々拙ブログにもコメントをもらっている。

混雑していたので挨拶だけにし、端へ戻った。 

ダイヤタイムが近づくと、ダイヤ目当ての人、偶然通りがかってこの集団が何かを尋ねる人、お父さん(お母さん)に連れてこられ、訳が分からずとにかくはしゃぐ子・・・かなり賑わってきた。

多くの人が手や帽子で太陽の光りを遮りながら太陽を見つめていた。私は準備万端でサングラスを掛けているので大丈夫(^o^)。

富士にまとわりついた雲が動き、右側の裾野は見えているが、なかなか頂上は見えない。

16:13 そろそろダイヤタイムなのだが、結局山頂を見ることはできなかった。

一応最後のキラリ

この後は夜の部の仕事だ。急いで帰宅。

※ 夜の部の仕事を終えてスマホをチェックしてビックリ。なんとuripapaさんもこの近くにいらしたようだ。(レポ)是非お会いしたいのだが、彼とニアミスは何度目だろうか。

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« h28.12.19 3年ぶりにイトー... | トップ | h28.12.29 ダマさんを偲んで »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
I川です^^ (like_mt_fuji)
2016-12-25 11:54:36
こんにちは^^
仕事と仕事の合間に来られていたんですね。
お疲れ様でした。
そうだ、防寒+風邪予防でマスクしていたから、きっと余計にわかりませんでしたね

ダイヤの方は、太陽がかかったタイミングで山頂のラインが少し見えてましたが撃沈でしたねT_T
このあと17時過ぎまで橋の方に移動して富士山を撮り続けましたが、一瞬だけしか姿を見ることが出来ました。
I川さん (のぞむ)
2016-12-25 16:43:00
って、下のコメにはお名前を入れてしまいました(^_^;)
マスクをつけていてもすぐわかったのですが、なにぶん久しぶりだったので、自信がなかったのです。それにあの大混雑でしたから。
それにしても、富士にかかる雲は思い通りになりませんね(^_^;)
夕陽の大きさが・・・ (ヨッシー)
2016-12-26 19:10:10
 高尾山よりも夕陽が遥かに大きく見えますね。撃沈は残念でしたが、立ち位置を工夫すれば白山岳のキャッツアイどころではなくて、反対側の剣ヶ峰(こちらは突起が2つ出ているように見える)で3つ目も撮影可能なのではないでしょうか?チャレンジしてみてください。
ヨッシー隊長 (のぞむ)
2016-12-26 21:41:16
なるほど、多摩地区からでも工夫次第で割れるダイヤも撮れるのですね。参考にしてみます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ダイヤ富士」カテゴリの最新記事