望の富士山(blog版)

背中にデジイチ、ポケットにコンデジで富士を追いかけています。

h29.5.2 取り敢えず新道峠へ

2017年05月04日 14時18分04秒 | 富士撮影

今年のGWは仕事の都合で遠征はできない。そこで、3日に節刀ヶ岳と○○○峠へ行くことをメインテーマとした。2日午後自宅を出発し、夕方新道峠へ。何時もと車の向きが違う(下画像)ことに驚いたが、取り敢えず空いているところへ駐車した。

何気なくスマホの電波オフを外してみるとアンテナが立った。以前は当たり前のように圏外だったのだが最近softbankの中継所が増えたのだろうか。

どなたかご存じの方は教えてくださいm(_ _)m。

 

夕暮れ時を狙うためしばらくディキャッチを聴きながら待機。

近くに居た広島から来たという方と話した。他に福井ナンバーも停まっていた。さすがGWだ。

夕食を済ませ、18:03に出発。

一応冬もののズボンを履いていたが、上はラガーシャツにウィンドブレーカーを羽織るだけだった。

10分少々で第一展望台へ。先客は2人、他にも写っていない左側に3人居た。

風が強くて寒い(T_T)

府中を出るときは暑い位だったので、正直油断していた。念のためと思い、モンベルダウンを用意しておいたのは正解だったが、冬ウェアの上着やニット帽は置いてきた。

ダウンを内側に着込み、外側にウィンドブレーカーを羽織って上半身は大丈夫だったが、特に耳が冷たかった。

18:22 イイ感じの雲が出ており、焼けないか期待した。

富士の反対側はイイ色が出ていたが、富士の方向はこのまま暗くなった。

19:04 まぁお約束の撮り方だろうか・・・

まだ粘っている方は何人も居たが、私は翌日の方がメインだ。これくらいで降りることにした。

展望台から降りるときにソロ男性が2人、駐車場で夫婦(多分)と出会った。

翌日直ぐに出発できるようにあ~でもない、~こでもないと準備して20:04に寝袋に潜り込んだ。

続く

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三つ峠 | トップ | h29.5.3 新道峠の爽やかな朝... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。