望の富士山(blog版)

背中にデジイチ、ポケットにコンデジで富士を追いかけています。

h29.4.2 南高尾は花が少なかった

2017年04月03日 21時35分50秒 | 山歩き

一昨年昨年と4月初旬に訪れている南高尾だが、先週の大平林道の様子を見るとあまり期待できないのではないか・・・

奥多摩某所など他の行き先も考えたが、結局決め手となるものはなく、今年も南高尾に行くことにした。

当日は5時過ぎに起床。過去レポを見ると4月の高尾ではラガーシャツに半パン姿だったが、今日はまだ寒く、裏地がフリースの冬用のウェアを着ていくことにした。

高尾駅から見えるお寺の枝垂れ桜はそこそこ見頃で、uripapaさんのレポを思い出した。ここで降りて撮影しようかとも思ったが、結局そのまま京王線に乗り換え、高尾山口へ。

まだ7:30だが、高尾山口駅は大人から子供まで賑わっていた。駅前のベンチでスパッツを履き、テルモスのカフェオレで身体を温めてから歩き出した。

最近買ったラジオはワイドFM対応だ。この時間はFM93.0でニッポン放送でイルカのミュージックハーモニーを聴いていた。AMよりも雑音が少なく聴けるような気がした。

7:45 ステッキを出していたときに画像赤ザックの男性に抜かれた。メインルートよりはずっと少ないのだろうが、今日もそこそこ多くのハイカー、トレランさんと出会った。

10分登って四辻へ。

もう3回目なのでわかっちゃいるが、アップダウンがキツいんだよね~

ヤマツツジは咲き始め。まぁ仕方ないね。

ベンチで休・・・まずに先へ。

ベンチから下って登って拓大分岐へ

緩く下って登る

9:05 草戸峠 ここで小さめのパンとカフェオレで最初の休憩。

トレランさん達のグループが到着し、走り去っていった。今日のコースはトレランさんが多い。高尾や小仏城山よりもハイカーが少なくて走りやすいのだろうか。

一旦下って登ると草戸山。展望台(一昨年の画像)付近には高校生か大学生のグループ。

でも、静か・・・どうやらお祈りをしているらしい。

ここは通過。

草戸山からは急下り。このような階段は面倒(^_^;)

また登る(^_^;)

ふれあい休憩所へ。ここの方が先ほどの草戸山より眺めが良いのだ。

遠方は霞みまくり。城山湖の桜もまだまだのようだ。

緩く下ってまた登る。榎窪山を通過。

去年はこの付近でタチツボの群生オカスミレを撮ることができ、期待していたのが今年はさっぱりだ・・・

と思っていたら、ようやくナガバノスミレサイシンを見つけることが出来た。ちょっと汚れているがまぁ良し。

10:40 西山峠

リンク集にある「多摩と入間の雑学的な散歩」に出ていたこのレポをブックマークし、ニリンソウの咲き具合はどうか楽しみにしていた。西山峠から下れば良いのだ。

お、ニリンソウのがこんなに沢山!

数十m進んだところで年配女性2人組に出会った。彼女達に今日はまだ早かったのかと聞いてみると、もう少し下で少し咲いているとのこと。行ってみることにした。

ずら~~っと続くニリンソウの葉

ようやく咲いているお花を見つけたが、やはり早すぎた。まぁ3月の気温が低かったのと、多摩散歩人さんのレポも一昨年4月の中旬なのだから、当たり前か・・・

ユリワサビがちらほら

11:10 再び西山峠。来週もう一回来てみたいが、時間と天気が合うかな~

前のグループが大騒ぎしていた。彼らの近くへ行くと、サルが数頭見えた。

動きが早すぎてコンデジでは撮れないので諦めたが、高尾近辺で見たのは初めてだ。

11:42 見晴台へ。数人の先客がランチタイム中。

私もここでテルモスに入れておいた熱湯を使い、カップ麺タイム。

そういえば今日せっかく持ってきたデジイチを使っていなかった。

側に居たグループの男性によると、この時期に丹沢にあんなに雪があるのは珍しいとのこと。(一昨年の画像)

食後も花を探しながらノンビリ進んだ。今回も中沢山は登らずに巻き道を進む。

ここの登りはキツい

12:44 金比羅山へ。コーヒーを飲んでリスタート。

緩く下ってまた登ると南高尾最高峰の大洞山に着いたが、見晴らしが良いわけでは無い。ここも通過。

ここからの下りでナガバがそこそこ咲いていた。

急下りの階段。

13:27 大垂水峠

毎回似たような撮り方をしてしまう(^_^;)

ここからどうするのかちゃんと決めていなかったが、とりあえず高尾方面へ進むことにした。

今年もタチツボの群生に出会えた。

ヨゴレネコノメも

13:49 一昨年と同じく一丁平を目指すことにした。

14:09 一丁平へ到着。薄曇りの空でなんだか肌寒い。ベンチで最後のパンを食べ、コーヒータイム。

メインルートを高尾山方面へ。直進すればもみじ平だが、もう階段は上りたくない。左の巻き道へ。

そして山頂もどうでもイイ。また左へ。

 

ゴージャストイレで小用を済ませた。

このとき、サイレンが聞こえた。「緊急です。道を空けてください」とアナウンスがあり、東京消防庁の小型車両が山頂方面へ。

大賑わいの山頂は一瞬静かになった。

ビジターセンターで具合の悪くなった人が出たようだ。手際よく救急隊員が患者を担架に乗せて搬送していった。

15:20 どのコースで下山するかも決めていなかったが、どうせどこを歩いても花は少ないだろう。それなら久々に1号路から帰ることにした。スパッツを外し、ステッキもしまった。

道の脇や石垣の上に注意しながら進んだが、収穫無し。

この時間はNACK5、サンデーライオンズで日ハム対西武のデーゲームを聴いていた。埼玉のFM局が放送している為、思いっきりライオンズ寄りの放送だったが、パーソナリティがノリノリで、ライオンズファンとしたらサイコーの展開、逆にファイターズファンからすると救いの無い展開だった。やはり中田とレアードが打てないと厳しいなぁ。

大賑わいの薬王院

この付近で小雨が降ってきたが、幸い数分で止んだ。勿論レインウェアは持ってきていたが、使わずに済んだ。

その後も花を探しながら進む。

ここにもナガバ

金比羅台分岐をV字に折り返した付近。

開きかけのシャガ

さらに先。下りきって横移動

ユリワサビ

ネコノメソウ

ヨゴレネコノメ

せっかく背負ってきたデジイチをもう一度使うことにした

ニリンソウ

16:45 ここのソメイヨシノはまだまだ

それほど待たずにやってきた京王線で高尾へ。

出発前に予想していた通りとは言え、南高尾からず~っと歩いた割に、お花が少なかったのはキツかった。そして次の週末も雨予報・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 先週と同じ高尾山口から | トップ | h29.4.8 午後から日影沢へ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。