望の富士山(blog版)

背中にデジイチ、ポケットにコンデジで富士を追いかけています。

h29.4.22  山と花と星の奏でる音楽会

2017年04月24日 22時26分30秒 | イベント、スポーツ観戦

今日は先月から楽しみにしていたヨッシーさん主催の音楽会だ。

今までは早めに到着していたが、午前中は仕事。11:30に仕事を終え、スーツを着たままタントに乗り、甲府駅北口近くにあるヨッシーさんがお勤めのJCHO山梨病院を目指した。

出発時点では14時からの開始に十分間に合うと思っていたが、20号もあちこちで混雑し、甲府駅が近づくとさらに進まなくなった。焦ったがこればかりはどうにもならない(^_^;)

14:10頃病院の駐車場へ。「空」マークだったが、ほぼ満車状態で入り口から一番遠くにようやく停めることが出来た。

ここへ来るのは一昨年の10月以来だ。

楽しみ~

もうプログラムが始まっていたため、回り込んで一番後ろの席へ。

進行役のヨッシーさん

今回は写真をスクリーンに映すだけで無く、女性歌手2人とピアノ演奏をミックスした形の音楽会だった。

休憩時間に前の席へ移動し、トシちゃん、sanaeさん(ブログ)、ふーさん、みちほさん(ブログ)、るたんさん(ブログ)、うーさんに挨拶。

後半で一番インパクトがあったのはヨッシーさんがチャレンジし続けている割れるダイヤを連写した動画で画像をつなぎ合わせたもの。複数の光芒が輝く様子はまさにティアラ。ブログで一枚ずつ観るよりも、今回のように動画にしたものを観るとさらに迫力があった。会場に居た全員が素晴らしいと感じていたと思うが、ヨッシーさんはちっとも満足されていないようで、「まだ挑戦は続く」とのこと。

※ 25日追記・ヨッシーさんのこのレポから動画をご覧ください。

今回は「富士山(ふ~じは、に~っぽぉん、いちの~やまぁ)」と「どんぐりころころ」を会場に来ている全員で輪唱するなどの新しい試みもあった。

ソプラノ歌手のお二人は甲府のご出身で、ヨッシーさんの患者さんだったとのこと。ちなみに手前はトシちゃん←あ、この情報要らない。

音楽会終了後、皆で病院近くのガストへ行き、夕食をとりながら翌日どうするかを相談した。途中から片付けが終わったヨッシーさんもかけつけ、さらに色々なプランが出た。

結局4時間以上の相談の後、トシちゃん、sanaeさんと一緒にうーさんに案内していただいて兜山へ行くことになった。小雨の降る中、トシ車に付いていき、車中泊ポイントの緑が丘スポーツ公園へ。(20:40頃?)

かなり広い駐車場は車中泊で何度も利用しており、夏場はダンスをしている若者もいるそうだが、この日は人気が無く、とても静かだった。車の出入りが無い為、車中泊には快適だった。21時前に寝袋へ潜り込んだ。

 

続く

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は兜山でした | トップ | h29.4.23 兜山でスミレ探し... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

イベント、スポーツ観戦」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。