情熱の薔薇

天幕旅団主宰:渡辺望が傾ける様々な情熱。
ノンジャンルにあらゆるものを数行レビュー!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

!最新興行情報(固定)!

2017-12-18 00:00:00 | お知らせ


天幕旅団 2017年冬興行 
「室温~夜の音楽~」
脚本:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
演出:渡辺望
2017年12月12日(火)~17日(日) at:SPACE 梟門


<出演>
加藤晃子 佐々木豊 渡辺実希 渡辺望(以上、天幕旅団)
竹田航(Actor's Live Theater) 凪沢渋次(ナギプロ) もなみのりこ


年内で一時閉館が決まった「SPACE 梟門」。
2016年春のオープニング企画にも名を連ねた天幕旅団が贈る、SPACE 梟門早期復活祈念特別興行。
 
今回は、《ケラリーノ・サンドロヴィッチ》!
第5回鶴屋南北戯曲賞を受賞した、サイコホラーの傑作。
日本演劇界を牽引する奇才の問題作に、ファンタジー演劇の旗手《天幕旅団》が挑みます!

<あらすじ>
町から遠く離れた、さびれた漁村に建つ古ぼけた洋館。
心霊研究家:海老沢は娘のキオリと二人で暮らしている。
十二年前に殺されたキオリの双子の妹サオリの命日に、
近所の警官:下平、海老沢の熱心なファン:赤井、急病のタクシー運転手:木村、
そして、出所してきた加害者のひとり:間宮が訪ねてくる・・・。

<日程>
12/12(火)19:30
12/13(水)19:30
12/14(木)15:00★/19:30
12/15(金)19:30
12/16(土)15:00/19:00
12/17(日)15:00
★の回は平日昼割

<料金>全席自由
前売 3000円
当日 3300円
高校生以下:1500円(要学生証)
平日昼割:2700円(前売・当日とも)

チケット予約受付中!! ↓ご予約はこちらから↓
https://ticket.corich.jp/apply/87387/002
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

!最新興行情報(固定)!

2017-08-01 00:00:00 | お知らせ



天幕旅団 2017年夏興行
「ファンタズマゴリア」
~あるいは、天幕に揺れる星空についてのいくつかの考察~
2017年7月6日(木)~30日(日) at:SPACE 雑遊

天幕旅団、1年半の充電期間を経て再始動。
ホームグラウンド:SPACE 雑遊で、1ヶ月のロングラン公演!!

再演2本+新作1本、3演目日替わり上演!!

『エメラルドの都~sentimental happy days~』
『僕の中にある静けさに降る、騒がしくて眩しくて赤くて紅い雪』
『天幕旅団の遊園地』 (新作)

終わらない夢の物語。夏の夜空を彩る、めくるめく天幕ファンタジー。

<作・演出>
渡辺望

<出演>
【天幕旅団の遊園地】
加藤晃子
佐々木豊
渡辺実希
渡辺望
(以上、天幕旅団)

【エメラルドの都 ~sentimental happy days~】
加藤晃子(天幕旅団) 
伊与勢我無(ナイロン100℃) 
川船敏伸(アイリンク株式会社) 
河原井貴志
澤唯(サマカト)
柴田淳(ブラックエレベータ)
長瀬ねん治
原田二葉(ヒューアンドミント)
藤本忠正
まじまあゆみ

【僕の中にある静けさに降る、騒がしくて眩しくて赤くて紅い雪】
青井そめ
瀧のぞみ(ニチエンプロダクション)
佐々木豊(天幕旅団)
門前竣也

7/6(木)19:30【遊】
7/7(金)19:30【エ】
7/8(土)18:00【エ】
7/9(日)14:00【遊】
7/10(月)休演日
7/11(火)19:30【エ】
7/12(水)19:30【エ】
7/13(木)19:30【遊】
7/14(金)18:00【エ】/21:00【遊】
7/15(土)18:00【エ】
7/16(日)14:00【エ】/18:00【遊】
7/17(月)14:00【遊】/18:00【エ】
7/18(火)休演日
7/19(水)休演日
7/20(木)19:30【雪】
7/21(金)18:00【雪】/21:00【遊】
7/22(土)18:00【遊】
7/23(日)14:00【雪】/18:00【遊】
7/24(月)休演日
7/25(火)19:30【雪】
7/26(水)19:30【遊】
7/27(木)19:30【雪】
7/28(金)18:00【遊】/21:00【雪】
7/29(土)18:00【雪】
7/30(日)14:00【遊】※千秋楽アフターイベント有

【遊】=天幕旅団の遊園地 【エ】=エメラルドの都 【雪】=紅い雪

前売3000円
当日3300円
高校生以下1500円(要学生証)
2演目セット5500円
3演目セット8000円
フリーパス10000円(特典グッズ付き)
※フリーパスのご予約は劇団宛メールのみ扱い
tenmaku-ryodan@hotmail.co.jp

チケット予約受付中!!
https://ticket.corich.jp/apply/83038/002/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「サーカスナイト」の情熱

2017-07-22 13:54:12 | 稽古場から・劇場から

天幕旅団2017夏興行「ファンタズマゴリア」、1ヶ月のロングラン公演は、もう、終盤戦に入っています。
中島らもさんの小説で、「永遠も半ばを過ぎて」というのがあるのですが、ホントにこの言葉を噛み締めているであります。

今回は、再演2本に新作1本、合計3本を上演しています。

新作「天幕旅団の遊園地」は、なんとも不思議な手触りの作品です。
いままでずっと、童話や小説や、何かをモチーフに紡ぐ、本歌取りというスタイルで書いてきたのですが、はじめて本歌なしのオリジナルストーリーで紡いだ物語は、いろんな思いというか、想いというか、かなりストレートに表れたような気がしています。

脚本を書きながらずっと、七尾旅人さんの「サーカスナイト」という曲がぐるぐる頭の中を巡っていました。
消えてしまうサーカスの夜のひととき。
いまの気持ちにとても、シンクロしていました。

いままでのこと、これからのこと。
永遠に続くことなどなくて、それは儚い夢でしかない。
そんな、中の、いま、なのだと思うのです。

「ファンタズマゴリア」は、7/30までで消えちゃいます。
あとにはなんにも残らない。だからこそ、精一杯の夢を。

お席、まだまだいっぱいあります。
たくさんの人に、見て欲しい。
どうぞ、楽しい夢のひとときを。

----------------
天幕旅団
「ファンタズマゴリア」
7/6(木)~30(日) SPACE 雑遊

■場所
SPACE 雑遊
(東京都新宿区新宿3-8-8新宿O・TビルB1F)

■タイムテーブル
7/6(木)19:30【遊】
7/7(金)19:30【エ】
7/8(土)18:00【エ】
7/9(日)14:00【遊】
7/10(月)休演日
7/11(火)19:30【エ】
7/12(水)19:30【エ】
7/13(木)19:30【遊】
7/14(金)18:00【エ】/21:00【遊】
7/15(土)18:00【エ】
7/16(日)14:00【エ】/18:00【遊】
7/17(月)14:00【遊】/18:00【エ】
7/18(火)休演日
7/19(水)休演日
7/20(木)19:30【雪】
7/21(金)18:00【雪】/21:00【遊】
7/22(土)18:00【遊】
7/23(日)14:00【雪】/18:00【遊】
7/24(月)休演日
7/25(火)19:30【雪】
7/26(水)19:30【遊】
7/27(木)19:30【雪】
7/28(金)18:00【遊】/21:00【雪】
7/29(土)18:00【雪】
7/30(日)14:00【遊】※千秋楽アフターイベント有

【遊】=天幕旅団の遊園地 【エ】=エメラルドの都 【雪】=僕の中にある静けさに降る、騒がしくて眩しくて赤くて紅い雪

■料金
前売3000円
当日3300円
高校生以下1500円(要学生証)
2演目セット5500円
3演目セット8000円
フリーパス10000円(特典グッズ付き)

http://ticket.corich.jp/apply/83038/002/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「演劇の神様」の情熱

2017-07-16 08:57:41 | 稽古場から・劇場から
天幕旅団「ファンタズマゴリア」
7/30まで、SPACE 雑遊にてロングラン中。
https://ticket.corich.jp/apply/83038/002/

フライヤーに寄せたごあいさつ文です。
演劇の、奇跡のおはなし。

************************

「演劇の神様」に出会ったことがある。1996年11月10日の出来事だ。

高校生の頃、インターネットがまだ普及しておらず、情報を得るのが今ほど容易でなかった時代。
生の舞台など一度も見たことがなく、演劇の「え」の字も知らない少年だった僕が、
「weeklyぴあ」の演劇欄の片隅に載ったその公演情報に目を留めたのは、
おそらく偶然という言葉でしか言い表せないのではないかと思う。
当時(今もだが)、ファンだった女優の富田靖子さんが舞台に出演しているらしい。
富田さんをスクリーン越しではなくて生で見られる機会など他にはない、
そんなミーハーな気持ちしかなかったが、その芝居を見に行こうと心に決めた。
行けるのは学校が休みの日曜日しかない。ちょうど千秋楽の日だった。
会場は、渋谷パルコPART3の8階にあった、SPACE PART3。
NODA・MAP番外公演「赤鬼」というのがその芝居のタイトルだった。

ひとまずチケットをとろうと電話をしてみたが、とっくに完売だと言う。
今にして思えば、大人気のカンパニーが小さめの会場でやる番外公演、
しかもその千秋楽なのだからチケットが残っていないなんて当たり前のことだが、
当時の僕は演劇の右も左も知らなかった。
電話口で困り果てる僕に、オペレーターのお姉さんは「当日券」という存在を教えてくれた。
若干枚数ではあるけれど、当日直接会場に行って並べば見られる可能性があるという。
朝10時、パルコPART3のオープン時間に1Fのエントランスに並んでいればいいらしい。
希望が繋がった。僕は始めて見る生の富田さんを想像し、ワクワクしながら日曜日を待った。

1996年11月10日、渋谷のスペイン坂を上がりきって左に曲る。
発売開始の10分前ぐらいに着けばなんとかなるだろうと思っていた僕は愕然とする。
そこには長い長い列が出来ていた。なんなら徹夜組とかも居たのではなかろうか。
パルコPART3の入り口から公園通りの方向へ、文字通り長蛇の列だった。
素人目にも、ここにいる全員に行き渡る分の当日券はなかろう、と察せられた。
半ば絶望しながら、とりあえず来たし記念に、ぐらいの気持ちでその長蛇の最後尾に並んだ。


「演劇の神様」に出会ったのはその時だ。

『仕事で見に来れなくなってしまって。』と神様は僕に言った。
神様はその時、30代ぐらいの女性の姿をしていた。
『誰か代わりに見てくれるならと思って。チケットを買ってくれませんか?』と神様は続けた。
今ならば、転売やらダフ屋やら、そんな言葉が脳裏をよぎって警戒するのだろうが、
演劇一年生の僕には、そんなことを疑う術すら知らなかった。
幸いにして、差し出されたチケットは本物だったし、神様はそれを定価で譲ってくれた。
『ありがとう』と言って渋谷の街に消えて行く神様の背中に、
こちらこそありがとうございます、とその時ちゃんと言えたかどうか、
僕はどうしても思い出せない。


その「赤鬼」という作品を見て、僕は演劇を始めた。
1996年11月10日の朝、渋谷の路上で演劇の神様に出会っていなかったら、
僕は、ここにいないのだと思う。


全てはただ、奇妙な偶然の連続だ。
ただひとつ確かなこと、世界には奇跡が溢れている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「2017年夏・出演者募集のWS、4月もやります」の情熱

2017-04-03 15:45:27 | お知らせ
<2017年夏興行 ワークショップオーディション(最終募集)>

日程:4/15(土)、21(金)、22(土)。各日18:30~21:30
(内容は連続ではありません。各回ごとに参加可能です。)
参加費:500円(期間中、何日参加頂いても同料金です。)
場所:小田急線・京王線沿線稽古場にて。

お申し込みは、こちらから→tenmaku-ryodan★hotmail.co.jp(★を@に変えて送信してください。)
お名前・メールアドレス・電話番号・参加希望日をお知らせ下さい。

※WSの日程に参加が難しい方は、その旨ご相談ください。

ワークショップのみの参加も可能です。是非、遊びに来て下さい。


<夏興行・概要>

天幕旅団 2017夏興行
「ファンタズマゴリア」
~あるいは、天幕に揺れる星空についてのいくつかの考察~
作・演出:渡辺望
2017/7/5(水)~30(日) at:SPACE雑遊

演劇ユニット:天幕旅団、久々の本公演。
約一年半ぶりです。
なんと、天幕初のロングラン。
ホームグラウンド:SPACE 雑遊で丸々1ヶ月間の公演です。

1ヶ月のうち、前半2週間、後半2週間で演目替えをいたします。
<前半>7/6(木)~17(祝)、<後半>7/20(木)~30(日)、どちらかにご出演いただきます。

稽古は5月下旬より開始。
チケットノルマなし。販売枚数に応じてチケットバック。

その他、何か御質問ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
tenmaku-ryodan★hotmail.co.jp(★を@に変えて送信してください。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「夏のことのちょっと詳しい話」の情熱

2017-02-11 18:33:35 | お知らせ
ワークショップオーディションについてお問い合わせをいただいたので。

夏にやる久しぶりの天幕旅団公演について、補足のご説明。
天幕初のロングランと銘打って、SPACE 雑遊で1カ月公演をやります。

で、中身なのですが、1カ月通しで同じ演目をやるわけではなく、
4本の作品を週替わりで上演する予定です。
それぞれの作品ごとで、出演者も異なります。

なのでですね、参加をしてみたい気持ちはあるのだけれど、1カ月丸ごと予定をあけるのは難しい、、、という方、大丈夫です。
ワークショップのお申し込みの際に、その旨お伝えくださいませ。
お稽古は5月中旬ぐらいから。
公演は、7月のどこかの週でご参加いただく、みたいな感じになります。

わいわいと、お祭りみたいな1カ月になればと思っております。
たくさんの方と出会えればいいなと願ってます。

どうぞ、奮ってご応募くださいませ。


<ワークショップオーディション開催!!>
3/2(木)・4(土)・9(木)・11(金)。各日18:30~21:30
(内容は連続ではありません。各回ごとに参加可能です。)
参加費:1000円(期間中、何日参加頂いても同料金です。)
場所:小田急線・京王線沿線稽古場にて。

お申し込みは、こちらから→tenmaku-ryodan★hotmail.co.jp(★を@に変えて送信してください。)
お名前・メールアドレス・電話番号・参加希望日をお知らせ下さい。
 
※WSの日程に参加が難しい方は、その旨ご相談ください。

ワークショップのみの参加も可能です。是非、遊びに来て下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

!最新興行情報(固定)!

2017-02-10 00:00:00 | お知らせ
<次の公演は!!>
天幕旅団 2017夏興行
「ファンタズマゴリア」
~あるいは、天幕に揺れる星空についてのいくつかの考察~

作・演出:渡辺望
2017/7/5(水)~30(日) at:SPACE雑遊


演劇ユニット:天幕旅団、今年の夏、久々に公演をやります。
約一年半ぶりです。

久しぶりの本公演はなんと、天幕初のロングラン。
ホームグラウンド:SPACE 雑遊で丸々1ヶ月間の公演です。


今夏の公演に参加してくれる役者さん募集中!!
また、制作をお手伝いしてくださる方、衣裳を作ってくださる方、なにか作品作りに関わってみたい方、など、
広く広く募集しております!!

<ワークショップオーディション開催!!>
3/2(木)・4(土)・9(木)・11(金)。各日18:30~21:30
(内容は連続ではありません。各回ごとに参加可能です。)
参加費:1000円(期間中、何日参加頂いても同料金です。)
場所:小田急線・京王線沿線稽古場にて。

お申し込みは、こちらから→tenmaku-ryodan★hotmail.co.jp(★を@に変えて送信してください。)
お名前・メールアドレス・電話番号・参加希望日をお知らせ下さい。
 
※WSの日程に参加が難しい方は、その旨ご相談ください。

ワークショップのみの参加も可能です。是非、遊びに来て下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

!最新興行情報!(固定)

2016-12-20 00:00:00 | お知らせ


~天幕旅団プロデュース~
Hedgehog Magic Circus #4 
よせて、我が夢にまで見たピーターパン」

天幕旅団:渡辺望のソロプロジェクト「Hedgehog Magic Circus」新作公演!!
不朽の名作『ピーターパン』を天幕芝居に本歌取り!
よせてはかえす波のように、浮かんでは消える、追憶のファンタジー。

船はいつしか、ふわり、と、穏やかな波間に漂っていた。
見上げても空には月さえなくて、水面を黒々と染め上げていた。

握りしめた左手は今も空っぽで、
僕を責め苛むかのように、鈍く熱く疼いている。

子供はいつか、大人になる。
だけどこれは、大人になれなかった少年のおはなし。



<作・演出>
渡辺望(天幕旅団)

<出演>
青井そめ(劇団俳優座) 渡辺望(天幕旅団) 山下哲平(劇団ラパン雑貨ゝ)

SPACE 雑遊

12/16(金)19:30
12/17(土)15:00/19:00
12/18(日)15:00
12/19(月)15:00★/19:00
★の回は平日昼割

前売3500円/当日3700円
高校生以下1500円(要学生証)
平日昼割3000円(前売・当日共)

2016/11/5(土)10:00~ チケット発売開始!!
http://ticket.corich.jp/apply/78443/002/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「雨と、海と、ピーターパン」の情熱

2016-11-10 18:37:05 | 稽古場から・劇場から
なんだかあっという間に、年の瀬で。
2016年が残り僅かになっています。
僕は、と言えば年末の公演に向けて、PCの前と稽古場を行き来する日々。
元気です。

12月公演のチラシビジュアルが出来ました。
今回も土谷朋子さん(citronworks)の素敵な作品。
どん。


チラシ撮影に、海まで行って来たのです。
当日は、生憎の雨模様で。
でも、なんだか今回の作品にはそれが合っているような気もして。


最初は岩の上でポーズしたりしてたのですが、
もう、海入っちゃえば?みたいな感じになってきて。

全身ずぶ濡れになりながら撮って頂きました。
撮影終わってほっとする、そめです。


稽古については、ゆっくりとした速度で始まっています。
いつものことなのですが、最初はゆっくりじっくりと。
時間をかけて足場を作る作業。
遠くまで船出するための、準備期間。

ご予約受付、始まっています。
お席、少ないのでどうぞ、お早めに。

****************


~天幕旅団プロデュース~
Hedgehog Magic Circus #4 
「波よせて、我が夢にまで見たピーターパン」

<作・演出>
渡辺望(天幕旅団)

<出演>
青井そめ(劇団俳優座) 渡辺望(天幕旅団) 山下哲平(劇団ラパン雑貨ゝ)

@SPACE 雑遊

12/16(金)19:30
12/17(土)15:00/19:00
12/18(日)15:00
12/19(月)15:00★/19:00
★の回は平日昼割

前売3500円/当日3700円
高校生以下1500円(要学生証)
平日昼割3000円(前売・当日共)

!!チケット予約受付中!!
http://ticket.corich.jp/apply/78443/002/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

!最新興行情報!(固定)

2016-07-19 00:00:00 | お知らせ


~天幕旅団プロデュース~
Hedgehog Magic Circus #3 
「夏の夜の夢」

これは、類い稀なる「愛」の寓話。
優しい孤独と、残酷な魔法の物語。

天幕旅団:渡辺望のソロプロジェクト「Hedgehog Magic Circus」、
初めての芝居小屋進出公演!
真夏の夜の不思議な森で、恋と魔法が交錯する、類い稀なる祝祭劇!
一夜限りの不思議な夢を、鮮やかに、華やかに、彩ります。

<原作>
W・シェイクスピア
<構成・演出>
渡辺望(天幕旅団)

<出演>
大浦孝明
小川拓哉
尾崎舞(夢工房)
澤唯(サマカト)
宍泥美
瀬沼敦(ライオン・パーマ)
瀧のぞみ(ニチエンプロダクション)
福地奏子
三谷千季(イッツフォーリーズ)
渡辺望(天幕旅団)

SPACE 雑遊

2016/07/14(木)~18(月)
7/14(木)19:30
7/15(金)15:00★/19:30
7/16(土)15:00/19:00
7/17(日)15:00/19:00
7/18(月)15:00

前売り3300円/当日3500円
高校生以下1500円(要学生証)/平日昼割2800円(前売・当日共)

2016/6/4(土)10:00~ チケット発売開始!!
http://ticket.corich.jp/apply/74787/002/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加