ひねもす宗像 YYY

歳を重ねた女の日々の記録

水彩画実演

2017-07-13 20:58:34 | アート・文化

こんなお誘いを頂きをました。
珍しく,
凄い催しですね。

完成した絵を鑑賞に供することは当たり前ですが、
描き方を公開しながら仕上げるということは,
中々、やり辛いことだと思います。

説明をしながら一時間で仕上げられました。
でもこの催事のために、
プロの講師といえども「何枚も書きました」と。
素晴らしい。努力の賜物!!

写真は講師の作品です。
左「吉野山の桜」右「スプリットの街角」

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 忘却と認知症 | トップ | 樹脂粘土、実花アート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。