野沢スポーツのブログ

野沢スポーツでの日々の出来事をつづります。

ひとつの夏の終わり

2016年07月17日 | スポーツ
9回裏

ファーストにボールが渡り

ひとつの夏が終わった


小学校から野球を始め

中学生に進み

同じ部活で

苦労を

喜びを

ともにした


仲間が


別々の高校に進み


今日

最後の試合で

県営で

ここで

再開するとは


運命のいたずらか



最後の時間を

最後の空間を


再び

ともに


最後のボールが

ファーストに行ったのも

運命だと思う


ありがとう

たくさんの想いを

ありがとう

たくさんの楽しみを


あなたたちに関われたこと


あなたたちの成長に関われたこと


そして

この試合を

幸せと感じることができたこと


ここにも1人

バカなほどの幸せものが

います


本当に

本当に

ありがとう


10年間

ありがとう

そして

お疲れ様


shiho


7月17日

松山高校対川越工業の試合にて
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

仕事になりません

2016年07月17日 | スポーツ



仕事しません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

来た!夏!

2016年07月12日 | スポーツ
つい昨日

高校野球埼玉県予選を見に行ってきました。

川越の初雁球場

川越工業VS児玉白楊


のざブロでもおなじみ

はるちゃんのお兄ちゃんが所属しています

今年が3年生

最後の大会となります





私にとって初めての高校野球観戦


テレビで見るのと生では迫力が違います






はるちゃんちのご厚意でなんと

応援団席から観戦

一緒に応援させていただきました




川越工業の伝統応援団

そして



はるちゃんのお兄ちゃんの同級生

新宿野球の先輩もなんと先発出場


そしてはるちゃんのお兄ちゃん




平日にもかかわらず





この人の多さ

改めて夏の魅力を感じました


試合は

先攻児玉

あっさり3アウトなるのかと思いきや

ヒットやフォアボールなどで出塁を許してしまいます

が、

そこは川越工業

最後を許さず

0点でおさえます。

高校の川越工業

前日の試合で

30対0というチームがあったように

一回で20点とってしまうのか?

と思いきや

なんと0点

ちょっと心配・・・なんて思っていましたが

2回、3回と回が進むたびに

点数を重ねて

4回、5回ヒットの連発

5回コールドで圧勝でした





夏の大会

高校野球は秋も春も大会がありますが

夏は

ひとあじもふたあじも違います

よく強豪校が初戦で敗退ということも

よく聞く話

その独特な雰囲気

負けてしまえば最後

その緊張感が

そのはかなさが

こころの琴線にふれ

こんなにも熱くしてしまうのでしょう


この太陽

この暑さ

ずっと見ていたいと思いました


shiho












コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

HNTI

2016年06月27日 | スポーツ
先日、高坂野球少年団と練習試合をさせていただきました!

高坂野球は

東松山市の正代グランドという

夏は半端なく暑く、冬は半端なく寒い

過酷なグランドで日々練習しております。

あ、そうそう、

のざブロを読んでいただいている方ならお分かりの

第1回、第2回6dreams cupを開催していたグランドです。


そのグランドについて、

挨拶に行くと…














わかりますか?

welcome新宿byチームK HNTI
と書いてあるではありませんか!!


早速高坂の監督に挨拶に行くと

「俺さー、早く来て、これ書いたんだよー!すごいっしょ!!すごいっしょ!!」


その言葉とともに

満面の笑み


「すごいっしょ!!」


圧が強い…



そんな高坂野球さんと練習試合をさせていただきました。






以前もブログには書かせていただきましたが、

なんせ高坂野球

みんなデカイ

我が新宿野球のセカンドの5年生

身長128センチ体重25キロ

高坂野球のキャッチャーの5年生

身長155センチ体重私より重い、、、


並ぶと、同じ5年生には思えないほど。

やっぱりカレーは飲み物のチームには負けるわー。

そんな感じでした。


高坂野球の強さの秘密

もちろんカレーは飲み物ですが、


監督はじめコーチ陣

とにかく

面白いことを真剣にやる


悪く言えば、

バカをバカ真面目にやる


K澤監督K野コーチを筆頭に

私が営業に行った時

子供達を一列に並ばせて

子供達全員に

「今日は来てくれてありがとうございます!
髪の毛切って可愛くなりましたね!」

と、いかにも言わせた感満載の挨拶をさせてたり…


低学年は低学年で、

今日はアチ〜なーと

パンイチで近くの川で遊ばせたり…


たくさんエピソードはありますが…


そのお陰???で

子供達は

HNTIイズムを学び

素直でのびのびしています


そののびのびが

この高坂野球の素敵な雰囲気を出しているのでしょう

高坂野球にお邪魔しに行くと

OBの子達がよく来ていることが

HNTIがHNTIを知りHNTIを次の世代に伝える

何よりも

このことを象徴しています


新宿のコーチもよく言ってますが


小学野球は

その上に続くためのもの


苦しい思いは

中学、高校と否が応でも味わう


苦しくなって

立ち止まって

やめてしまおうかと

拳を胸に当てた時

ふと、

少年野球の思い出が

その

冷たくなった心を

暖めて

やっぱり野球が大好きだ

がんばろうって

立ち上がれる



きっと

高坂野球を卒団してきた子達は

すっごく暖かな

そして

その暖かさを

隣にいる人にも

分けてあげられるような

心を持っているのでしょうね。




HNTI野球


バンザイ




shiho


ps
HNTIってなんだ?と思った方
今流行りのDAI語です。
みなさん考えてみてください。




H へ
N ん
T た
I い

































コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

とうきょうを群とのたまう男

2016年06月17日 | スポーツ

先日、我がアホ息子

家に帰ってみると

足をビッコ引いてきました。

え?どうしたの??

と私

息子

学校の階段9段目から落ちた




は?

よくよく息子に聞くと

掃除中に階段を降りていると、

足が滑って

そのまま尻もち

そのまま3段尻もちついて、

その後

横になり

手をバンザイしてゴロゴロゴロゴロ…

ドッチーーーン

といった状況だったようです


本人曰く

オレ、頭打たないように、バンザイして、
こうやって(ジェスチャー交えて)やったの。
オレ、すごくない?すごくない?

と、熱弁しておりました。

確かに

周りの友達は助けるどころか

あっけに取られて

ボーゼンと見てた様子

そんな状況下で

頭を打っていたら

笑い事ではなかったかもしれません

ですが、

ですが

野球で、

踵の怪我から始まり、野球肘になり、やっとここでいけそうだったのに…

お前どんだけだよ!!

9段からおちても笑う我が息子。


そして、

塾の先生からも

石けんって読めなくて。

いしけんって読んでたので、手を洗ってるときは何を使ってるの?って聞いたんですよー。

そしたら

手を洗うのは、ハンドソープって…

体はボディシャンプーって…

と、先生。

私、

え?

先生、我が家は手を洗うのは白くて固形のやつです。

これって、石けんって言うと思うのですが…



今度は、

学校のテスト

日本地図に都道府県を書くもの


群馬県、栃木県、茨城県、埼玉県、千葉県、神奈川県、とうきょう群

ん?

とうきょう…

群??????????

そう、日本一大都会の東京を



そう書いてきました。

県ではないことはわかっていた様子

が、群って…


我が息子の未来を案じずにはいられません。

やっぱり

日本人にはまだまだ遠いようです









shiho
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加