キツツキのドラミング

思い付くまま, 気が付くまま・・

”担ぐのは軽くてパ~がいい”

2016-09-19 13:27:19 | Weblog

出席したのはたったの60人、委任状で済ました連中が67人計127人これが、新代表レンホウになって初めて開かれた16日民進党両院議員総会、前の椅子には誰も着席せず、議員が疎らな侘しい風景。新執行部役員人事の新幹事長選出が議題だ。幹事長に野田前総理を提案したが賛成の拍手パラパラで賛成多数として了承された。逢坂誠二議員が2012年野田総理の解散、総選挙により民主党衆院議員173人落選、海の藻屑と消えたことへの怨みつらみを戦犯の野田にぶつけた。これについて同議員は「総会のムードが固く、発言できる空気ではない。発言なしに人事が決まる雰囲気だった。これはまずいと感じ挙手した。赤松議長は若干顔を曇らせたが、私を指名した」と述べている。圧倒的支持を受けたレンホウの門出は全くの白けムード。・・どじょうがでてきてこんにちわ ぼっちゃんいっしょにあそびましょ・・・とはいかなかった。野田新幹事長は「晴天の霹靂、総理経験者が幹事長を務めた前例はなく、政権から転落した時の総理であり、代表だった。崖っぷちで、茨の道を歩んでいかねばならぬ時、私が全面に出るのは躊躇した・・新代表を支えて党勢回復に全力で取り組む。ハスの花を支えるレンコンになった気持ちで下支えする。皆さんの理解と協力を・・」野田はサボテンのトゲの上に裸足で立った心境だっただろう。民主党政権ハトポッポ、カン、野田ドジョウと続いたが、小学校の学芸会並みの体たらく、私お姫様、ボクは大臣・・・成れると思わなかった連中が大臣の椅子に座れたから、喜んで踏ん反り返ってサァ大変、浮かれて、はしゃいで、土台、ごった煮素人集団、優秀な官僚が支えたので被害が最小限で済んだ。これに懲りず又もや無能のキャンギャヤルのレンホウだ。政治のイロハも学ばず、理解できぬ輩を代表に選んでしまった。今回レンホウを担いで野田の責任は重大だ。レンホウは溺れぬうちにドジョウの浮き袋を用意してしまった。どうだろう、自民党は野田佳彦氏に2012年衆議院を解散した勇気と今度は、オツムの軽いレンホウを担いで新代表にした功績を称えて国民栄誉賞の授与、または自民党から感謝状はどうだろう。馬鹿にしないでよ そっちのせいよ・・・小沢が嘗て言ったのは担ぐのは軽くてパ~がいい”写真キンシャチ(金鯱)下はアルアウディア・ブロケラこのトゲはどちらも痛い!!いっその事、オツムにズブリと刺すか?目が覚め、オツムがスッキリするぜ!

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近のJR危ない、アブナイ | トップ | 占領軍の振舞い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事