牛久市 不動産 ひたち野ファミリー住宅(有)日記

インターネット不動産 牛久市不動産 ひたち野うしく不動産つくば市不動産 阿見町不動産 住宅 戸建て 土地 

仕事の相棒

2017年07月13日 | Weblog
皆様の代わりに、物件を集めてきて、現地を確認・撮影することついに6,100件を超えました。

そんな毎日を常に一緒に頑張ってくれている相棒がいます。

文句を言わず、ひたすら頑張ってくれています。

暑さ・寒さや雨にもめげず、しっかりと働いてくれています。

長く一緒に仕事をしてきましたが、未だに故障知らずです。

こちらが、1号くんです。現在のニコンデジイチでもかなりが古いタイプになります。

長い時間がかかりましたが、ようやく使いこなせるようになりました。

D90になります、ここまでつきあってくると愛着がわいてきます。



現地撮影するのに、街の雰囲気や周辺環境など、しっかり撮れるようレンズは10㎜~24㎜の広角ズームを使っています。

但し、カメラがフルサイズ対応して無く、35㎜換算で15㎜~36ミリの撮影になりますので、室内6帖がぎりぎり撮影できます。

少し重いので山の散策の時は、負担があります。

最新のデジイチが次々と出てきますが、お金のかかりつきあい切れなせん(負け惜しみ・笑い)まだしっかりと頑張ってもらいます。

でも本当に故障知らずなので、安心できます。現場に行って撮影できない程最悪なことはありません。

電池も旧タイプにしては、意外と長持ちします。

こちらは、2号くん・コンデジです。サブカメラとして常に持ち歩いています。



ニコンCOOLPIX S9500になります、やはり古いタイプになってしまいました。

広角から22倍ズームになっていますので、物件撮影から、風景まで何でのこなせます。

綺麗に撮れて、重宝しています、ポケットに楽に収まりますので、山の散策撮影に楽できます。

但し、今のコンデジと違い、電池の持ちが約3日ぐらいになりますので、長期の時には充電セットを持ち歩かれた方が安心できます。

この型ですと、中古屋さんでかなり安く手に入れられます。

是非、お探しになってはどうでしょうか?

ニコンのカメラを使う理由は、ニコンが好きだから(笑い)、

編集ソフトを、ニコンの物を使っていることもあります。

最近の物は、カメラを含めてソフトでも、視覚的にわかりやすく、簡単になてきて、うれしいです。

昔は、分厚い取説を熟読しないと、中々難しかったと思います。

時代がかなりスピード化して、扱いやすくなってきました。

中古市場では、カメラが安くなっていますので、最新の物にこだわりが無ければお得に撮影を楽しくことが手短になってきました。

探し歩くのも楽しいと思います。

今度は、近隣の風景を探してきます、カメラ君頑張ってね。

さて、物件情報ですが、牛久市とその周辺で、新規物件はありませんでした。

現時点で集めてきた物件は335件有ります。

皆様にぴったりのお住まいが見つかると思いますので、是非ご来店下さいね。







ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 街場で見かける夏野草 | トップ | 梅雨の青空 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。