一小節の独り言 ~Naoto Nozaki's official blog~

シンガーソングライター・のざきなおと伯爵の
自由気ままな日常ブログ

コナン連載1000回

2017年08月09日 | エンターテイメント

「名探偵コナン」が、サンデーで連載1000回を達成したんですって。 1994年連載開始ですから23年、連載1000回ってのは週刊少年サンデー史上初なんだとか。

 

  いやあ、凄いですねえ。 だって普通に連載しても1000回ってすごいのに、コナンの場合は毎話トリックを考えなくちゃいけない、そこそこ面白要素もいれなくちゃいけない、シリーズとしての脈絡もちゃんと通していかなきゃいけないわけですから。 こりゃあ大変なお仕事だと思いますよ。


 たとえば自分なら・・・  

 2週に1曲ずつ新曲を書きなさい、それを23年やりなさいと言われたら・・・・・

 きっと、どこか遠くへ旅に出ると思う・・・・  


 アゲアシを取るつもりはありませんが、コナンの世界ではコナン君をはじめ登場人物の学年が変わっていないので、第1話からまだ1年経ってない事になるんですね。 これまたアメイジングですね。 わずか1年のうちにどんだけ事件が起きたことやら。
 ちなみに、どなたか調べた人がいて、ここまでにコミック・テレビ・映画をすべて含めると亡くなった人は1000人を超えてるだそうですよ。


 


  そんなコナン君もいずれは最終回を迎えるんでしょうが、気になりますねえ、黒の組織のボスの正体。

青山先生によると「これまでの話に既に登場している」「ちなみに阿笠博士ではない」という2点が明言されてます。 まあ巧妙に隠されているんでしょうし、きっと何年も前のエピソードの、何気ない1コマにとんでもない伏線が書かれていたみたいな事になるんでしょうから、予想なんぞ出来るはずもないんですが。

 あとはわたくし、灰原哀ちゃんが結構好きなので、哀ちゃんとコナン君の関係は最後にどうなるのかも気になってます。
ま、そもそもこの話は蘭ちゃんと新一のラブコメであるので、オチは疑うべきもないもないんだけどさ。
 でも、どう考えても工藤新一には蘭ちゃんよりも哀ちゃんの方がベストパートナーなんだよなあ・・・・・ その辺、青山先生はどう決着つけてくれるんだろうなあ・・・・

 ま、いっか、そんな心配してなくても。


 わたしもさすがにいい大人なのでサンデーは読んでおりませんが、アニメは欠かさず見ておりますよ。

 早く最後が観たい気持ちと、終わって欲しくない気持ちが同居する不思議な作品「名探偵コナン」。
これからの展開に大いに期待しとります!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リブートはもういいんじゃない? | トップ | お盆の大失態 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エンターテイメント」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。