社民党 京都府連合 野崎靖仁 副主席語録
社民党 京都府連合 政審会長・幹事長(近畿ブロック協議会副議長) 野崎靖仁、48歳。
日々の思いを綴ります。
 



パチンコ屋で「CR新世紀エヴァンゲリオン~最後のシ者~」を打つ。

5000円使ったところで、まずは通常図柄で突発当たり。
2回目は時短中に零号機リーチで確変大当たり。
3回目は学園全回転リーチで確変大当たり。
4回目は弐号機リーチで確変大当たり。
5回目は初号機リーチで外れ。カヲル君登場で復活。確変大当たり。
6回目は零号機リーチで通常大当たり。途中で確変昇格。

ここで閉店時間になったので、6箱で終了。

ひさしぶりにヱビスビールを獲得しました。



これでしばらくは、ミサトさんのマネができそうです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




いわゆる選挙区・政治資金団体の「世襲」を
禁止しようとする動きがあります。

「世襲制限」の是非が議論になっていますが、
私にとっては「どうでもいい」議論です。

イタリアの国会と同じように、
衆議院の小選挙区・参議院の選挙区(地方区)を廃止し、
衆参共に完全比例代表制にすればよいのですから。

ドイツのように「5%以上得票がないと議席ゼロ」としておけば、
小党乱立による政治の不安定化は回避できるでしょう。
(社民党は議席ゼロになる可能性が高いですが)

わが社民党は「世襲」ではない候補者を擁立しています。
候補者の顔ぶれが、党の主張を表しているのです。

このたび、衆議院東京ブロックの比例単独候補として、
NPO法人「ガテン系連帯」元共同代表の池田一慶さん(29)を
擁立することになりました。

記者会見の模様は、YouTubeでご覧ください。

社民党・記者会見|次期衆院選予定候補者発表


また、トークライブでの発言もどうぞ。

派遣切り~失業を生み出しやすい労働市場の実態~


私のようなディレッタントとは違い、
池田さんは「日本のオリヴィエ・ブザンスノ」になる可能性を感じます。

ブザンスノについては、朝日新聞の記事をご参考に。

<フランス左派の星は34歳郵便局員 サルコジ氏最大の敵>
(asahi.com 2009年3月19日17時9分)
http://www.asahi.com/international/update/0317/TKY200903170277.html

総選挙の「台風の目」になりそうな予感がします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




朝鮮民主主義人民共和国 国防委員会副委員長、
呉克烈大将。



北朝鮮の事実上の公式サイト「ネナラ」に
国防委員会メンバーの写真が掲載されています。
http://www.kcckp.net/ja/event/2009-04-09/article.php?2

1931年(ではなく1934年のようです)、満州吉林省生まれ。
万景台革命学院を経て、ソ連のフルンゼ軍事大学に留学。
金策空軍大学学長、空軍司令官を歴任し、
1979年に朝鮮人民軍総参謀長に就任。

人民軍の近代化を図るべく改革を行うも、
呉振宇人民武力部長との抗争に敗れ、左遷。

金正日の庇護により、復帰を果たします。

1989年からは朝鮮労働党作戦部長として活動。
労働党作戦部は対外工作を行う部署です。

そして2009年に国防委員会副委員長に就任。

朝鮮日報の記事に、
「呉氏は現在78歳とされているが、知人らによると、実際には75歳だという。」
という記述があったので、ネットで調べてみました。
http://www.chosunonline.com/news/20090426000008

すると、ジャーナリストの恵谷治さんの文章に、
次の一文を見つけました。

「金日成の部下で1939年に戦死した呉仲洽の息子である
呉克烈(現在の党作戦部長)は、
1945年の解放直後は金日成宅に半年ほど同居しており、
当時13歳だった呉克烈は7歳下の金正日を可愛がっていたという。」

<ドキュメンタリー金正日 第17回
父の再婚後に家出を繰り返していた金正日少年>
http://www.bnn-s.com/news/06/12/061226164959.html

1945年当時、呉克烈が13歳なら、金正日は6歳。
金正日は1942年生まれなので、1945年には3歳のはず。
数え年だとしても4歳なので2歳違っています。

実は1年早い1941年生まれとの説があるので、
それなら数え年で5歳。まだ1歳違っています。

呉克烈が75歳(おそらく数え年)ということは、1934年生まれ。
金正日が1941年生まれなら7歳違いになり、計算が合います。

これなら1945年当時、呉克烈が12歳で金正日が5歳。
日本史でいえば、徳川家光と松平信綱のようなものです。

数年後に金日成が後妻を迎えたとき、
金正日が家出をして呉克烈母子の家に泊っていたそうなので、
呉克烈は幼少のころから信頼できる側近だったのでしょう。

調べれば調べるほど、興味深い人物です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日、同志社大学での講義の前に、ここに寄りました。



京都府社会保険労務士会館です。



社会保険労務士の願書を入手するためです。

例年、郵送で願書を手に入れていたのですが、
今年は社労士会館でいただくことにしました。

数年受け続けていますが、連続して落ちています。

恥を晒しますが、例年の成績は以下のとおりです。

平成14年度  選択式 26点  択一式 21点
平成15年度  選択式 19点  択一式 18点
平成16年度  選択式 22点  択一式 18点
平成17年度  選択式 25点  択一式 25点
平成18年度  選択式 16点  択一式 20点
平成19年度  選択式 18点  択一式 20点
平成20年度  選択式 28点  択一式 27点

ちなみに平成20年の合格基準は、次のとおりです。

選択式:総得点25点以上かつ各科目3点以上(40点満点)
択一式:総得点48点以上かつ各科目4点以上(70点満点)

行政書士は2回の受験で合格できたのですが、
社会保険労務士はうまくいきません。

勉強不足なのは承知しているのですが…
今年こそはと思いつつ、毎年落ちています。

気分を新たに、社労士会館前で記念撮影。



まだ人生の展望は開けませんな…

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




「ネットゲリラ」のサイトに、次の記事がありました。

<DIAって何だ?>
(ネットゲリラ 2009/04/25)
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2009/04/post_01d7.html

この記事の中で、
別のサイトの日記へのリンクが設定されていました。

<◆2009/04/25(土) “横田めぐみさんと金正雲の関係”>
(飯山一郎のちいさなホームページ)
http://www.geocities.jp/o1180/

このブログでも注目していた呉克烈が、
北朝鮮の絶対権力者になったという内容です。

朝鮮日報にも同様の記事がありましたので、
リンクを設定しておきます。

<北朝鮮ナンバー2に上り詰めた呉克烈氏とは(上)>
(朝鮮日報日本語版 2009/04/26 10:08:11)
http://www.chosunonline.com/news/20090426000007

<北朝鮮ナンバー2に上り詰めた呉克烈氏とは(下)>
(朝鮮日報日本語版 2009/04/26 10:08:16)
http://www.chosunonline.com/news/20090426000008

呉克烈が本当に北朝鮮の実権を握っているかは不明ですが、
江戸幕府の「大老」のような役割を果たすのではないでしょうか。

今後の動きに注目していきます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ここ4週間のアクセス状況を報告します。

3月29日~4月04日 閲覧数  7339 訪問者数 2865
4月05日~4月11日 閲覧数  6290 訪問者数 1804
4月12日~4月18日 閲覧数  5738 訪問者数 1733
4月19日~4月25日 閲覧数  6540 訪問者数 1766

3月29日~4月25日 閲覧数 25907 訪問者数 8168

ちなみに、ここ120週間のアクセス状況は、以下の通りです。

2007年 1月 7日~ 2009年 4月25日
 
閲覧数 382794 訪問者数 148235

これからも、よろしくお願いします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




幕末、新撰組で有名な「池田屋騒動」の舞台となった
池田屋が居酒屋として復活するそうです。

<「池田屋」居酒屋で復活へ 新選組襲撃の地 130年ぶり>
(京都新聞電子版 2009年4月24日)
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009042400095&genre=C4&area=K00

パチンコ屋がつぶれてから空きビルになっていましたが、
「池田屋」として復活することは喜ばしいことです。

パチンコ屋だったころは、「CRイエローキャブ」や
デジハネの「北斗の拳」を打っていました。

あまり人は入っていませんでしたが…
地下のパチスロの方が集客のメインだったのでしょうか。

池田屋跡から少し下がったところに、
坂本龍馬が滞在していた「酢屋」があります。

酢屋さんのサイトはこちら。
http://kyoto-suya.co.jp/suya/index.html

できれば外装は「酢屋」さんのようにしてもらえると、
風情があってよいのですが。

居酒屋だと、修学旅行生が入るわけにはいきませんので、
せめて外で記念写真が撮れるようにはしてほしいものです。

ともあれ、池田屋の復活に期待します。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




トルコから送られたムスタファ=ケマル像を和歌山県に移転させる会 Part5
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1234794146/
のスレッドに私のことが言及されていたので、私も書きこんでみました。

***********************************

706 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/04/23(木) 19:12:52.16 ID:OAHQJQI0
野晒しって言葉と写真のインパクトでここまで盛り上がった希ガス
銅像が台座に建ってはいないにしても、どこかに保管場所に移動したとなると
国などの機関も口出しできないので、あ~うまいことやったなぁ~と思う
このスレ的にはあの場所で設置しなおされたらそれで満足なのでしょうか?


社民党京都府連合副代表が自分のブログのおかげ?と勘違いしているけども
銅像は実はかなり前(少なくとも柏崎市長の答弁以前)には移動されてたんじゃないだろうか?
http://blog.goo.ne.jp/nozaki_yasuhito


産経の取材はどうなった?代表のパソコン壊れて延期中?
>>705の最後の一行はまた心配性の代表の単なる独り言?それとも何かあったの?

708 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/04/23(木) 20:04:08.82 ID:okNXf0k0
>>706
これまたユニークな議員さんですね。アニメ好き?
このスレも読まれているでしょうからぜひ登場して欲しいです。

> これは悲しいことですが、
> ネット上では社民党がケマル像を放置し、
> トルコとの友好を阻害しているかのような論調があります。

これは瑞穂というコテが(汗

**********************************

私の書き込みは、下記のとおりです。

**********************************

716 :野崎 靖仁 :2009/04/24(金) 01:03:49.95 ID:e7GB9YI0
>>706
社民党京都府連合の野崎です。
私のブログに影響力がないことは、文中にも書いてあります。
御承知の上でのツッコミに野暮かとは思いますが、念のため。

>>708
私は議員でも活動家でもありません。
党とは無関係に個人的な意見をブログで述べています。
私の登場でスレが荒れるようでしたら、以後ROMに徹します。

ケマル像は「野ざらし」から「行方不明」になっただけなので、
まずは保管場所と保管状態の情報開示が必要と考えます。

******************************

すると、このような書き込みがありました。

******************************

717 名前:361[] 投稿日:2009/04/24(金) 02:12:12.02 ID:KfgoO.Q0
>>716
私は政治についてうといので、
あなたがどういった立場の人か見当がつきませんが、こういう場所で名前を名乗っても、
まず誰も信じないと思います。

それにあなたが本当にその野崎さんだったとしても
別の人があなたの名前を名乗って荒しを行ったら凄く厄介な事になりますよ。

それから野崎さんとやらと全く関係ない人が野崎さんを名乗って書きこんだら
名誉棄損で訴えられちゃいますよ?

申し訳ないですが私はあなたが本物の野崎さんだとは信用できないです。

718 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/04/24(金) 02:21:42.15 ID:F7Dy.OwP
まぁ本人が自身のブログにココに書いた旨を書き記せば本人って事になるんでしょうな

*********************************

確かにおっしゃる通りなので、
この記事へのリンクを設定するためにもう一度だけ書き込み、
ROMに徹することにしました。

匿名掲示板を使うのは、難しいですね。

コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )




中曽根康弘、宮澤喜一の対談本、
『憲法大論争 改憲VS護憲』(朝日文庫)を読む。



12年前の本ですが、論点は今でも変わっていません。

お互いに第二次世界大戦の経験者ですから、
単純なイデオロギー的議論にならないのも魅力的です。

中曽根さんは「改憲派」、宮澤さんは「護憲派」ですが、
この二人が同じ自民党に所属し、
憲法改正を政治日程に乗せることができなかったことは、
改憲を目的とした保守合同の失敗を意味しています。

来年には国民投票法が施行されますので、
理論上は憲法改正が可能になります。

文官(官僚)に対する文民統制(政治家による統制)もできないのに、
武官(軍隊)に対する文民統制が可能になるとは思えません。

改憲を論ずる前に、
現在の自衛隊に対する文民統制をどうするかが問題です。

まずは政権交代によって、
政治家が官僚をコントロールする仕組みを確立することが、
憲法改正・再軍備の最低条件です。

こう言うと改憲派のように聞こえますが…

宮澤さんも自衛隊の存在を肯定しているのですから、
戦争経験者として文民統制の問題を詳細に論じてほしかった、
というのが読後感です。

実務は官僚に丸投げ、政治家は利益の分配に徹するようでは、
また同じ過ちを繰り返すだけです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




新潟県柏崎市の旧「柏崎トルコ文化村」敷地内にある
ケマル・アタチュルクの銅像の件で動きがあったようです。

三井田孝欧柏崎市議のブログによると、
ケマル像がどこかに収納された模様です。

<現時点でのアタチュルク像と台座 09十日町市議選応援一日目>
(納豆人生、まっしぐら 2009年4月22日)
http://miida.cocolog-nifty.com/nattou/2009/04/09-800d.html

以前、この問題への個人的な見解を述べましたが、
「せめて倉庫やコンテナなど、屋外ではない場所で保管すべき」
という主張が関係者に受け入れられたとすれば幸いです。
(そこまで私のブログに影響力があるとも思えませんが)

ただ、屋外に横倒しのまま置かれるよりはマシなだけで、
保管場所や保管状態について、
キチンと情報が開示されることは必要です。

ケマル像が「行方不明」の状態では、
さらに問題が大きくなるだけです。

しかるべき場所で適切に保管されているのであれば、
まずはトルコ大使館に現状を報告すべきです。

関係者の誠意ある対応を望んでいます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




京都で聖地と言えば、JR木幡駅徒歩十数秒の…この建物。



看板の文字が見えにくいのですが、
ご存じ「京都アニメーション」の本社です。

わざわざ遠方からJRに乗って訪れる巡礼者も多いようですが、
私は自転車で来ました。

生家からなら自転車で15分程度でしょうか。
今の自宅からは、もう少しかかりますが。



京都アニメーションは、『涼宮ハルヒの憂鬱』などを製作している、
アニメーション制作会社です。

作品のクオリティの高さには定評があり、
京都を代表する企業の一つです。

京阪六地蔵駅の近くに第1スタジオ、
京阪木幡駅の近くに第2スタジオがあるのですが、
そちらは後日のお楽しみということで。

例の如く、聖地の前で記念撮影。



40歳のオッサンがすることではありません。

平日の夕方に、何をやっているんだろう…

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




伏見中央図書館の書庫に
大島直政『ケマル・パシャ伝』(新潮選書)、
ブノアメシャン著、牟田口義郎訳
『灰色の狼 ムスタファ・ケマル』(筑摩書房)の
2冊があったので借り出しました。



ムスタファ・ケマル・アタチュルクはトルコの初代大統領です。

第一次世界大戦では軍人として活躍。
戦果をあげて英雄となります。

しかし、連合国との間で結ばれたセーブル条約で、
トルコ領は分割占領されることになりました。

『灰色の狼』にセーブル条約後の地図が掲載されています
(同書174頁)が、まさにトルコ存亡の危機。

ケマルは抵抗運動に立ち上がります。

ケマルの革命軍は各地の連合軍を次々と撃破。
失われた領土をローザンヌ条約で回復しました。

オスマン帝国のスルタン制を廃止して共和制に移行。
ケマルはトルコ共和国初代大統領に就任します。

政教分離の実施、近代化改革を成し遂げたケマルは、
「アタチュルク」(トルコ人の父)の名を送られました。

ケマルが日本の近代化をモデルに改革を行ったことは有名です。

第二次世界大戦の直前の1938年、
国政の激務と過度の飲酒によってケマルは57歳で死去します。

ケマルの墓は首都アンカラのアタチュルク廟にあります。

ケマルは晩年、独裁者の地位にありながら野党を結成させ、
トルコの民主化を進めようとしました。

ケマルと同時期に活躍した政治家に、
エンヴェル・パシャがいます。

ケマルを光とすれば、エンヴェルは影になるでしょうか。

エンヴェルは悲劇的な最期を遂げるのですが、彼の評伝が、
山内昌之 『納得しなかった男 エンヴェル・パシャ
中東から中央アジアへ』(岩波書店)
です。



第一次世界大戦後のアジアの民族運動については、
中学校でも教えられています。

民族の独立と国家の再建。

今の我々が学ぶべきものが多いのではないでしょうか。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




前市長の辞職に伴う兵庫県宝塚市長選挙において、
中川智子元衆議院議員が当選しました。

<宝塚市長選 元衆院議員・中川智子氏が当選>
(神戸新聞 4/19 23:11)
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0001840974.shtml

開票結果は、次の通りです。

25851 中川智子  61 無新
20060 伊藤順一  46 無新
12228 芝 拓哉  47 無新
 8277 西田雅彦  44 無新
 6348 菊川美善  69 無新
 5132 中原 等  63 無新

中川さんは社民党を離党しての挑戦。

いろいろな意味で社民党の枠を超えた方ですから、
幅広い支持を集め、市長選を制しました。

「女性・クリーン」を掲げての当選ですが、
これからは行政の長としての手腕が問われます。

まずは中川さん、当選おめでとうございます。

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )




毎週土曜日、テレビ東京系で放送されているのが、
真マジンガー 衝撃!Z編」です。

原作は永井豪。
監督・脚本・シリーズ構成は今川泰宏。

今川泰宏といえば、熱い演出で有名な監督です。

第1話のタイトルは「大団円」。

最初から、いきなり飛ばしています。
ガンガンにハイテンションで飛ばしています。

バンダイチャンネルで第1話と最新話(現在は第3話)が
無料で配信されていますので、ぜひご覧ください。
http://www.b-ch.com/cgi-bin/contents/ttl/det.cgi?ttl_c=2087

これまでのストーリーを要約すると、

第1話:最終回直前? 予告編ハイライト
第2話:兜甲児、パイルダーに乗る
第3話:ロケットパァァーンチッ!

という状況なので、今から見ても十分追いつけます。

これほど次回が待ち遠しいアニメはありません。

今期は「東のエデン」と「真マジンガー」をチェックすることにします。
(「ハルヒ」も一応見ていますが)

ところで、このCMの鬼さんは白石稔さんですよね…
お仕事って大変だなーと感じました。

「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」「にょろーん☆ちゅるやさん」DVD CM【30秒】


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日の記事でも紹介しましたが、
新潟県柏崎市の「柏崎トルコ文化村」で、
トルコ建国の父ケマル・アタチュルクの銅像が、
横倒しのまま屋外に置かれていることが問題になっています。

「柏崎トルコ文化村」については現在裁判で係争中であり、
銅像の扱いは「手詰まり」の状態になっています。

いつ決着するかは、見通しが立っていません。

ただ、トルコとの友好の証として寄贈された銅像であるため、
最終的な決着がみられるまでは、
せめて倉庫やコンテナなど、屋外ではない場所で保管すべきです。

エルトゥールル号遭難慰霊碑のある和歌山県串本町へ
銅像を移転するという話もありますが、
まずは「屋外から保管場所を移す」のが現実的でしょう。

これは悲しいことですが、
ネット上では社民党がケマル像を放置し、
トルコとの友好を阻害しているかのような論調があります。

ケマル像の問題が「社民党バッシング」の材料とされることに、
正直なところ憤りを感じています。

ネット上での署名運動を行っている有志が作成した、
この問題のまとめサイトのFAQにも、
http://www19.atwiki.jp/torco/pages/13.html

「Q. みんなは誰の味方なの?」への答えとして、

<引用はじめ>

今の時点では確認などの問い合わせをすることはあっても、
どの関係者に対しても利害や敵対があってはいけない、ということになりました。

これを貫くことができないと、
たとえば私たちがこの件をVIPで知るよりもずっと以前から、
銅像を受け入れることについて前向きに検討していたほかの町など、
関係者に迷惑をかけてしまう結果になる懸念があるためです。

<引用終わり>

と書かれているだけに、この姿勢が貫かれることを望みます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ